スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


是非ランキングのご協力を宜しくお願いします☆
スポンサー広告  | 編集
ono_satoshi03.jpg
大野 智(おおの さとし、1980年11月26日 - )は、日本の歌手、俳優、タレントであり、ジャニーズ事務所所属の男性アイドルグループ嵐のメンバー(リーダー)。愛称は大(おお)ちゃん、リーダーなど。 身長166cm、体重54kg。

大野智画像

大野智画像
大野智画像
大野智画像
大野智画像
大野智画像
大野智画像
大野智画像
大野智画像
大野智画像

大野智動画
大野智集2


大野智集



年譜
*1980年11月26日 東京都三鷹市に生まれる。
*1994年10月16日 ジャニーズ事務所入所 同期に町田慎吾(Musical Academy)
*1994年11月2日 TOKIOの日本武道館コンサートで初仕事
*1997年 - 1998年 舞台『ジャニーズ・ファンタジー KYO TO KYO』出演のため京都に滞在
*1999年9月15日 嵐としてデビュー
*1999年11月3日 「A・RA・SHI」でCDデビュー
*2000年12月24日 『the 4th Dates:悪魔のクリスマス☆キス』でドラマ初主演
*2001年1月9日 ジャニーズ事務所の成人式のイベントで、明治神宮に参拝
岡田准一(V6)と参加。立会人は城島茂(TOKIO)。
*2002年2月4日 舞台『青木さん家の奥さん』で舞台初主演
*2002年10月1日 ラジオ『ARASHI DISCOVERY』でラジオパーソナリティ開始
*2002年12月 嵐限定ユニット、大宮SK結成
*2004年 映画『ピカ☆☆ンチ LIFE IS HARDだからHAPPY』で映画初主演
*2004年 『24時間テレビ』でチャリティTシャツのデザインを手がける。
*2006年1月29日 初のソロコンサート『Extra Storm in Winter '06 "2006×お年玉/嵐=3104円(サトシ)"』を開催
*2008年2月8日 アート写真集『FREESTYLE』を発売
*2008年2月21日 - 29日 表参道ヒルズでジャニーズ初の個展『FREESTYLE』を開催
*2008年5月 全国5ヶ所で個展『FREE STYLE ALL AROUND JAPAN』を開催
*2008年7月4日 - 9月12日 TBS系ドラマ『魔王』で連続ドラマ初レギュラー出演・初主演
*2009年1月16日 - 3月13日 テレビ朝日系ドラマ『歌のおにいさん』で単独初主演

人物

嵐のリーダー
*嵐のリーダー且つメインボーカル。
*少年隊の冠番組「少年隊夢」内で櫻井翔とじゃんけんをした結果リーダーに決まった(他のメンバー全員が大野をリーダーに推薦したが、大野だけが櫻井を推薦したためじゃんけんに至った。なお、じゃんけん自体は大野が勝ったのだが、櫻井や東山が「勝ったから大野がリーダー」と言いだしたため、結局大野がリーダーに決定した)。
*リーダーが決定するまでは大野がダンスリーダー、櫻井が勉強リーダー、松本がお笑いリーダー、二宮が芝居リーダー、相葉がアイドルリーダー(又は銀幕リーダー)と分担制だった。

趣味・特技・嗜好
アート
*友達の影響で小学校3年生のころからドラゴンボールの模写絵を描き始め、中学2年生でジャニーズ事務所に入所しダンスに熱中する一方で、イラストレーターになることを夢見て絵を描き続ける。
*憧れの画家は20世紀の米画家ノーマン・ロックウェルや江戸時代の京都の絵師・伊藤若冲。
*芸能活動と並行して創作活動を続けている現在では、立体表現・ペインティング・ドローイング・グラフィティ・スチールカメラなどの創作に取り組み、公式携帯サイトではイラストを公開。
*2004年8月、日本テレビ系列24時間テレビにてオリジナルTシャツのデザインを担当。
*2008年2月8日、大野がデビュー前から10年にわたり制作してきたアート作品を収めた写真集『FREESTYLE』を発表。
*写真集の出版を記念して、ジャニーズ事務所初の個展『FREESTYLE』を、東京・表参道ヒルズ内の「スペースO(オー)」(約450平方メートル)で2008年2月21日から29日まで9日間、総合セルフプロデュースで開催し成功をおさめる。
*個展では、写真集に掲載されたフィギュア約100点と絵画約20点、写真集の表紙にもなった自身の顔の実寸大でかたどった金色のオブジェや廃材を利用したロボット、自前の一眼レフカメラで撮影した作品スチールやメーキングの様子などに加えて、個展用に創作した巨大なグラフィティなど約200点を展示。
*2008年5月、『FREE STYLE ALL AROUND JAPAN』と名を変え、全国5ヶ所(大阪、名古屋、東京、福岡、札幌)で個展を開催。
釣り
船上に25時間いたことがあるほどの釣り好きである。
スポーツ
*運動神経がよく、番組の企画で数々のスポーツに挑戦している。
*小学時代は卓球部に、中学時代はバドミントン部に所属。
*嵐のメンバーとジェイ・ストームのスタッフでフットサルのチームを組んでいる。
*デビュー前、更にアクロバットを極めたいという思いから、「ジャニーズ・ファンタジー KYO TO KYO」で共演していたジャパンアクションエンタープライズ(当時のJAC)の俳優に頼み込み基礎から教えてもらった。その後、猛特訓してより完成系の美しい形で飛べるようになった。得意技は側宙。
ダンス
*ジャズダンスをはじめ、ロッキングやカポエイラなどのストリートダンス、ジャグリング、殺陣、アクロバットなどダンスの幅が広く多彩なため、嵐のコンサートでは、曲の振り付けも手がける。(振り付けた曲は音楽活動を参照)

資格
書道四段
テレビ番組「ザ少年倶楽部」では、初代タイトルロゴの題字を担当していた。また、嵐の20枚目のシングル「Happiness」のPV内では、「幸」という文字を筆で書いている。又その他番組や雑誌で披露する事がある。
日本漢字能力検定7級
テレビ番組「嵐の技ありッ!」の企画で挑戦し合格した。
チャイルドマインダー
自身がレギュラー出演しているテレビ番組「ひみつのアラシちゃん!」内の企画で櫻井と共に受験し合格した。

愛称
嵐のメンバー、松本・相葉からは「リーダー」「キャプテン」、櫻井からは「大野くん」「智くん」「智(さと)っさん」と呼ばれることが多い。二宮からは「キャプテン」の他、二宮のラジオ番組の中では「サミー」、二宮がWEBで連載していた「ゲームニッキ」においては「パン屋さん」と呼ばれていたこともあった。
大(おお)ちゃん
事務所の社長ジャニー喜多川が命名。特に横山裕(関ジャニ∞)、舞台やドラマで共演した生田斗真などから呼ばれている。嵐のメンバーを紹介をする楽曲である「La tormenta 2004」でも大野を紹介する際「大ちゃん」と呼ばれる。
リーダー
相葉が呼び始めたのがきっかけで、それまでは櫻井以外は「大ちゃん」と呼んでいた。
キャプテン
「まごまご嵐」内で結成されたボート部のキャプテンだったことからついた。また、リーダーは他のグループにもいるが、キャプテンは嵐にしかいないという理由から呼ばれるようになった。
サミー
事務所の社員に「サミーっぽい」という理由でいきなりつけられたあだ名。2006年のソロコンサートではおかまのサミーという役を演じた。

エピソード
*櫻井翔
櫻井のオーディション会場に大野がいたり、嵐の中では一番付き合いが長い。「大野にはなんだかんだいいつつも今でも頭が上がらず、大野のことを尊敬している」と公言している櫻井は、このほかにも「才能の人」、「足りないものは何もない」、「(芸事に対して)極度に自分に厳しい人」、「嵐における彼の力は絶大」、「嵐の精神的支柱」など、数々の言葉で大野を言い表している。
*相葉雅紀
相葉曰く、大野は自分に対して何をしても何でも許せる気がする存在で、「メンバーの中で付き合う(結婚する)なら誰がいいか」という雑誌のインタビューなどにはよくお互いの名前を挙げあっているほど気が合う仲。また、「大野くんの存在自体に感謝」、「困った時のリーダー」などと言い表している。
*二宮和也
ジュニア時代から大野を尊敬していた二宮は、雑誌のインタビューなどではいつも尊敬する先輩として大野の名前を挙げていて、大野が京都に行った際には真っ先に連絡先を聞いて電話をしていた。その際、「早く帰ってきて」と大野にいつも言っていたという。
*松本潤
松本にとって大野は「嵐の安定剤」「顔をみると安心する」「(才能があるのに控えめな性格など存在すべてが)超レア」「マイナスイオンが常に出ていて、植物の様に自然で癒される(存在)」と述べている。

コンサート・舞台・映画・バラエティ
*2006年のソロコンサートではコンサートグッズの企画から舞台の演出までを初めて経験。また、舞台「WEST SIDE STORY」以来となるジャズダンスも披露した。
*映画「黄色い涙」のオリジナルサウンドトラックに収録されている「もどり雨」では、メンバーの中で唯一大野だけが自分の演じた役柄のイメージにあわせてレコーディングを行っている。これは、スタッフから要望されたために行ったことなのだが、収録後に出来上がった歌を聞いてみたところ、他のメンバーは普段と全く同じように歌っていたため、結果、大野だけが本来とは違う声や歌い方で収録されることとなった。
*TBS系歌番組「うたばん」では司会を務める事務所の先輩である中居正広(SMAP)に対し、大野が反抗的な態度で暴言を吐き(司会の石橋貴明(とんねるず)が大野に暴言を吹き込む)、それを聞いて切れた中居が大野に襲いかかろうとし、嵐のメンバーと石橋貴明がそれを止めに入るというコントが出演した際の定番となっている。尚、このコントは「下剋上コント」と呼ばれ、2002年から続く人気のコーナーとなっている。

受賞歴
*ドラマ『魔王』 (2008年7月4日 - 9月12日、TBS)
*日刊スポーツ 第12回 日刊スポーツ・ドラマグランプリ 夏ドラマ : 主演男優賞
*日刊スポーツ 第12回2008年度日刊スポーツ・ドラマグランプリ : 主演男優賞
*TVnavi ドラマ・オブ・ザ・イヤー2008(7月 - 9月期) : 主演男優賞
*TVnavi 第5回 ドラマ・オブ・ザ・イヤー2008年間大賞 : 最優秀主演男優賞
*TV LIFE 第18回年間ドラマ大賞2008 : 主演男優賞
*ドラマ『歌のおにいさん』 (2009年1月16日 - 3月13日、テレビ朝日)
*ザテレビジョン 第60回ドラマアカデミー賞 : ドラマソング賞 (「曇りのち、快晴」矢野健太 starring Satoshi Ohno 名義)

音楽活動

ソロ曲
CDシングル収録曲
*Believe/曇りのち、快晴 (2009年3月4日)
*曇りのち、快晴 ※矢野健太 starring Satoshi Ohno名義
CDアルバム収録曲
*One (2005年8月3日)
*Rain
*Time (2007年7月11日):初回限定盤
*Song for me
*Dream "A" live (2008年4月23日):初回限定盤
*Take me faraway
Video/DVD収録曲
*スッピンアラシ (2000年6月28日)
*COOL
*雪国
*ALL or NOTHING (2002年6月12日)
*Bite the Love
*How's it going SUMMER CONCERT 2003 (2003年12月17日)
*so-so-so
*2004 嵐!いざッ、Now Tour!! (2005年1月1日)
*TOP SECRET
*ARASHI AROUND ASIA Thailand-Taiwan-Korea (2007年5月23日)
ARASHI FIRST CONCERT 2006 in Taipei【DISC3】:初回限定盤特典DVD
*TOP SECRET
*ARASHI AROUND ASIA+ in DOME (2007年10月17日)
*Rain
*SUMMER TOUR 2007 FINAL Time -コトバノチカラ- (2008年4月16日)
*Song for me
未収録曲
*ARASHI SPRING CONCERT 2001 ~嵐が春の嵐を呼ぶコンサート~ (2001年3月25日 - 4月30日)
*OPEN ARMS
*少年隊ミュージカル PLAYZONE2001“新世紀”EMOTION (2001年7月14日 - 8月17日)
*DEEP SORROW ~君のいない世界~
*ARASHI SUMMER 2002 HERE WE GO! (2002年8月6日 - 9月8日)
*All my Love
*ソロコンサートExtra Storm in Winter '06 "2006×お年玉/嵐=3104円(サトシ)" (2006年1月29日 - 2月26日)
*DEEP SORROW ~君のいない世界~
*SIZE
CM曲
*auシンプル980 だいじな会話

振り付けを手がけた曲
CDアルバム収録曲
*One (2005年8月3日)
*Rain
*ARASHIC (2006年7月5日)
*Ready To Fly
*CARNIVAL NIGHT part2
*Time (2007年7月11日)
*Everybody前進
*WAVE
*Song for me :初回限定盤
*Dream "A" live (2008年4月23日)
*Take me faraway :初回限定盤
CD未収録曲
*TOP SECRET

ソロコンサート
*Extra Storm in Winter '06 "2006×お年玉/嵐=3104円(サトシ)" (2006年1月29日 - 2月26日) :6ヶ所7日間13公演
ZeppSENDAI(1月29日)、ZeppNAGOYA(2月4日)、ZeppOSAKA(2月5日)、ZeppSAPPORO(2月12日)、ZeppTOKYO(2月22日 - 2月23日)、ZeppFUKUOKA(2月26日)

出演
グループでの活動については、嵐(ジャニーズ)を参照

テレビドラマ
*史上最悪のデート「the 4th Dates:悪魔のクリスマス☆キス」 (2000年12月24日、日本テレビ) : 主演・工藤達也 役
*SPEED STAR (2001年4月14日、日本テレビ) : 桜井浩志 役
*少年タイヤ「青木さん家の奥さん」 (2002年1月8日 - 1月29日、フジテレビ) : 主演・サトシ 役
*演技者。「ミツオ」 (2002年11月12日 - 12月10日、フジテレビ) : 主演・三男 役
*よい子の味方 ~新米保育士物語~ 第8話 (2003年3月8日 、日本テレビ) : クレームエージェント嵐(友情出演) 役
*四分の一の絆 (2004年5月19日、TBS) : 鈴木直也 役
*劇団演技者。「勝手にノスタルジー」 (2004年7月6日 - 8月3日、フジテレビ) : 主演・沖ノ島淳二 役
*山田太郎ものがたり 最終話 (2007年9月14日、TBS) : ビラ配りの兄さん(特別出演 嵐代表) 役
*魔王 (2008年7月4日 - 9月12日、TBS) : 主演・成瀬領 役
*歌のおにいさん (2009年1月16日 - 3月13日、テレビ朝日) : 主演・矢野健太 役
*0号室の客 (2009年10月23日 - 11月13日、フジテレビ) : 主演・松田弘行 役
*最後の約束 (2010年1月9日、フジテレビ) : 主演・益子悟 役

舞台
*少年隊ミュージカル PLAYZONE2001"新世紀"EMOTION (2001年7月14日 - 8月17日) : KARE 役
井ノ原快彦(V6)・松岡昌宏 (TOKIO)とのトリプルキャスト
*青木さん家の奥さん (2002年2月4日 - 2月24日) : 主演・サトシ 役
*センゴクプー (2003年4月11日 - 5月11日) : 主演・風助 役
*TRUE WEST (2004年5月2日 - 5月30日) : オースティン 役
松岡昌宏(TOKIO)とのダブル主演
*WEST SIDE STORY (2004年12月4日 - 2005年1月9日) : リフ 役
*バクマツバンプー ~幕末蛮風~ (2005年10月3日 - 11月1日) : 主演・沖田総司 役
*テンセイクンプー ~転世薫風~ (2006年12月2日 - 12月28日) : 主演・風峰薫 役
*プーシリーズ Episode1 アマツカゼ ~天つ風~ (2008年3月21日 - 4月28日) : 主演・凪 役

映画
*ピカ☆ンチ LIFE IS HARDだけどHAPPY (2002年) : 貴田晴彦(ハル) 役
*ピカ☆☆ンチ LIFE IS HARDだからHAPPY (2004年) : 主演・貴田晴彦(ハル) 役
*黄色い涙 (2007年) : 下川圭 役

ラジオ
*ARASHI DISCOVERY (2002年10月1日 - 現在、横浜エフエム放送) : 『MORNING STEPS』内のコーナー

DVD
*テンセイクンプー~転世薫風~ (2008年3月26日)

書籍
*アート写真集「FREESTYLE」 (2008年2月8日)

ジャニーズJr.期

デビューまで
*ジャニーズ事務所入りを勧めたのは母親。本人は反発したが、どうせ落ちるからと言われてそれもそうかと納得し、オーディションに行くことに了承した。また、母親にはダンスの経験があり、事務所から書類選考の合格通知が届くと、大野に2ステップを教えた。しかし、母親も知り合いに事務所入りを勧められただけで、ジャニーズ事務所がどういう事をするところかよくわかっていなかった。
*リズム感のよさを社長に認められ、ジャニーズ事務所に入所。
*ジャニーズJr.内で特に歌が上手く、ダンスも先輩たち(主にSMAPやTOKIO)のバックダンサーを務める頃には「新人Jr.は大野の後ろで踊れ」と言われたほどの実力の持ち主で、自身も踊りを極めたいという思いから舞台を中心に活動していく。
*1997年から2年間、ジャズダンスを極めたいという思いから実家を離れ京都に滞在し、一日5公演ある舞台に出演しながらダンスの技術を磨く。
*1998年の舞台終了後、事務所に辞意を伝える。しかし、社長に上手くかわされ堂本光一の舞台「MASK」、少年隊の「PLAY ZONE」に出演。その後、改めて社長に辞意を伝えたところ、今度はジャニーズJr.のレコーディングの手伝いをしてほしいと頼まれ、手伝いならばと歌ったのが嵐のデビュー曲「A・RA・SHI」で、その収録の一週間後、社長に遊びに行くといわれ誘われるままについて行ったハワイで嵐のデビュー会見が行われた。
*デビュー曲「A・RA・SHI」ではメロディとラップの両方のレコーディングを行っており、収録後に「メロとラップ、どっちがいいか」と聞かれ、ラップはそれまでに歌ったことがなかったため「メロ」と答えメロディ担当となった。
*V6のファーストシングルのカップリング「Theme of Coming Century」もレコーディングを行っている。レコーディング後、社長に「バレーボールはできるか(フジテレビ主催のバレーボールワールドカップのイメージキャラクターとして、新しいグループを結成する計画がその当時進められていた)」と聞かれたが、デビューすることに全く興味がなかった大野はそれを否定しV6入りはなくなったとされている。結局その4年後、大野は「嵐」としてデビューすることになる。

参加ユニット
*J-Eleven (1992年結成)
*Junichi&JJr (1995年結成)
*ミラクルスリー (1996年結成)
*ヤラえもんず (1996年結成)
*Hi! See Me IN KYOTO (1997年結成)
*少年新撰組 (1997年結成)
*KYOTO大原村 (1997年結成)
*TOKYO浜松町 (1997年結成)
*ZEUS (1998年結成)
*T.O.P-J (1998年結成)
*Musical Academy (1999年結成) : 初代メンバー

舞台
*ジャニーズ・ファンタジー KYO TO KYO (1997年8月7日 - 12月10日) : 牛若丸 役 他
*ジャニーズ・ファンタジー KYO TO KYO オールジャニーズJr.公演 (1997年8月29日、9月7日、10月26日)
*SHOW劇'97 MASK (1997年12月6日 - 12月27日)
*ジャニーズ・ファンタジー KYO TO KYO プレビュー公演 (1998年3月 - 4月)
*ジャニーズ・ファンタジー KYO TO KYO (1998年4月18日 - 11月29日) : 牛若丸 役 他
*SHOW劇'99 MASK (1999年1月 - 2月)
*少年隊ミュージカル PLAYZONE'99 Good bye & Hello (1999年7月11日 - 8月4日)

テレビ番組
*アイドルオンステージ (1994年12月4日 - 1997年3月30日、NHK-BS2)
*ジュニア・ゴールド (1996年7月28日、8月5日、TBS)
*愛LOVEジュニア (1996年4月8日 - 1998年9月28日、テレビ東京)
*ミュージック・ジャンプ (1997年4月6日 - 2000年3月、NHK-BS2)
*愛LOVEジュニア 「ア・イ・ツとValentine's day」(1998年2月9日、テレビ東京) : 主演・サトシ 役
*SHOW-NEN J (1998年4月 - 1998年10月1日、テレビ朝日)
*THE夜もヒッパレ (1999年8月 - 9月、日本テレビ) : Musical Academyとして出演。

コンサート・イベント
*TOKIOと楽しい時代を (1994年11月2日)
*夏だ!祭りだ!こどもカーニバルジャニーズJr.ミニライブ (1995年7月27日)
*LAWSON PRESENT ジャニーズJr.1stコンサート (1998年2月1日 - 2月15日)
*Johnny's Jr. Summer Concert'98 (1998年7月29日 - 8月24日)
*ジャニーズJr.の一日消防隊長 (1998年11月9日)
*Johnny's Jr. Winter Concert (1998年12月27日 - 1月6日)
*Johnnys' Senior Junior Fresh Spring Concert'99 (1999年5月2日 - 6月20日)

ラジオ
*ジャニーズJr.アフタースクール女子高生サイコー裁判SHOW! (1996年9月16日 - 1997年4月4日、ニッポン放送)
*ジャニーズJr.アフタースクール恋の青春花吹雪 (1997年10月6日 - 1998年3月27日、ニッポン放送)
*ジャニーズJr.DOKI DOKIアフタースクール (1998年4月 - 1999年10月4日、ニッポン放送)

Video/DVD
*ジャニーズJr.ワールド (1997年7月2日) : ローソン限定販売
*ジャニーズファンタジー「KYO TO KYO'97」夏公演 (1998年1月1日) : 牛若丸 役
「OUR soNG」・千年メドレー 他
*素顔 (1998年7月29日)
*素顔2 (1999年9月22日)
「朝日を見にいこうよ」 他
(Wikipedia参照)

是非ランキングのご協力を宜しくお願いします☆
ジャニーズ | コメント(1) | トラックバック(0) | 編集
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。