スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


是非ランキングのご協力を宜しくお願いします☆
スポンサー広告  | 編集
nakamura_toru09.jpg

仲村 トオル(なかむら トオル、1965年9月5日 - )は、日本の俳優、タレント。身長185センチ。本名:中村 亨(なかむらとおる)。所属事務所はフライングボックス。(2010年より妻の鷲尾いさ子と新事務所KITTOを設立。フライングボックスとは業務提携という形に変更。) 東京都大田区生まれ、千葉県流山市育ち。専修大学松戸高等学校・専修大学文学部卒業。
デビュー作は1985年の映画『ビー・バップ・ハイスクール』。特技は乗馬、スキューバダイビング。
妻は女優の鷲尾いさ子。

仲村トオル画像

仲村トオル画像
仲村トオル画像
仲村トオル画像
仲村トオル画像
仲村トオル画像
仲村トオル画像
仲村トオル画像
仲村トオル画像
仲村トオル画像
仲村トオル画像
仲村トオル画像
仲村トオル画像
仲村トオル画像
仲村トオル画像

仲村トオル動画
新宿純愛物語 主題歌 仲村トオル&一条寺美奈


映画 新宿純愛物語 OP 『哀しみ無宿』 仲村トオル



来歴・人物

1980年代 - 1990年代
専修大学文学部在学中の1985年に『ヤングマガジン』に連載されていた人気漫画『ビー・バップ・ハイスクール』の映画化に際し公募された主演オーディションに応募し合格、映画主演デビューでの芸能界入りとなった。主役キャラクター“中間トオル”と本名が似ていたこともオーディション合格の一因となったことが、後にヤンマガ編集者によって語られている。決定的となったのは原作者のきうちかずひろが「自分がおもい描く“中間トオル”にイメージがピッタリ」と言ったこと。このオーディションは、「本物のツッパリの人もたくさん来ていて、僕みたいな普通の大学生みたいなのがいると目線が怖かったですよ、帰りに因縁つけられそうになったり」と後にラジオ番組で語っている。
『ビー・バップ・ハイスクール』『あぶない刑事』と人気となった作品に立て続けに「トオル」役で出演したことで、特に若い世代には顔と名前が浸透し、人気を得る。
中高生に人気のあったニッポン放送のラジオ番組『ヤングパラダイス』内での帯番組を担当するようになると、その素顔が、役柄では派手な言動や立ち居振る舞いの多かったのとはまるで逆の、朴訥と話をするシャイな人柄であることが判明した。それまでは不良に憧れを持つ少年ファンが多数だったのが、その人柄で女性からのアイドル的な人気も上昇、人気のバロメーターでもあった雑誌『明星』の表紙を飾るようにもなった。
1988年公開の映画『ラブ・ストーリーを君に』では主人公(後藤久美子)の元家庭教師(大学山岳部員)・明を好演。新境地を開拓した。
以後多数のドラマ・CM・映画に出演。1990年代に入り、年齢を重ねるとともに大人の男を演じる役者へと幅が広がった。

2000年代
2000年代に入り、実生活と同様、父親役などでホームドラマ路線も確立。2005年に放送されたドラマ『海猿』では40代に突入してもなお鍛え抜かれている肉体を披露。
また、日本のODAを紹介する『仲村トオルの地球サポーター』の司会を担当した。

トリビア
*憧れの俳優は松田優作。当時は同じ事務所に所属し、松田本人も生前から仲村を弟のようにかわいがっていたことから親交が深まり、松田が癌で亡くなった際も遺体の前で「優作さん、起きてください!早すぎます!」と絶叫しながら泣き崩れた。なお、『劔岳点の記』では松田の子・龍平と競演。仲村演じる好敵手の小島烏水がラストで互いの健闘をたたえ、手旗を交換し合うシーンがあった。
*『ビー・バップ・ハイスクール』『あぶない刑事』各シリーズでは喫煙シーンが多数あったが、本来はタバコは苦手であり、あくまで役のために吸っていた。
*ファッションモデルとしてもかなりの人気を博した。また、ユニクロファンでもある。
*歌は苦手であることを自認しており、仲村自身のラジオ番組内でも発言がたびたびあった。1980年代までは「映画主演俳優が主題歌を歌ってレコードを出す」のが通例で、1987年にはソロレコードを発売。ビー・バップ人気も追い風となりオリコンシングルチャートで最高位3位を記録、歌番組『ザ・ベストテン』にもランクインするなどのヒットを記録したが、その『ベストテン』も含めて歌番組へのソロでの出演は無かった(デュエット曲では出演歴あり)。
*どこの地域や国へ行っても出された食べ物は残したためしが無い事をトーク番組で語っている。激辛料理や虫等のゲテモノ料理も残した事がない。唯一きつかったのは、ある国の歓迎の時に振舞われる酒で、地元の女性が一度口に含んだ物を吐き出して発酵させた物を出された時は、「ちょっと覚悟を決めて飲みました」と語っている。
*『アメトーーク』で、「車の中で鼻歌を歌ってしまうか」という質問に対し、アメリカの国歌を歌っていると答えた。
*『劔岳 点の記』の撮影の時、「クレバスに落ちるシーンを自分でやらせてほしいとスタッフに懇願したというエピソードがある」と『山と渓谷』2009年6月号で多賀谷治が明かした。

出演

テレビドラマ
*あぶない刑事シリーズ(1986年10月 - 、NTV系) - 町田透 役
*なんて素敵にジャパネスク(1986年12月、NTV系) - 鷹男の帝 役
*あきれた刑事 第1話「悪人志願」(1987年10月、NTV系)
*勝手にしやがれヘイ!ブラザー(1989年10月 - 1990年3月、NTV系)- 北村則規 役
*ゴリラ・警視庁捜査第8班(1989年4月 - 1990年3月、ANB系) - 中田透・県警刑事 役(仲村自身は1989年9月までの出演)
*新春大型時代劇「戦国乱世の暴れん坊 斎藤道三 怒濤の天下取り」(テレビ朝日、1991年) - 織田信長 役 
*大河ドラマ「信長 KING OF ZIPANGU」(のぶなが キング オブ ジパング、1992年1月 - 12月、NHKNHK総合)- 羽柴秀吉 役
*俺たちルーキーコップ(1992年4月 - 7月、TBS系) - 矢部良・刑事 役
*大河ドラマ「琉球の風」(1993年、NHK)- 羽柴秀吉 役
*私が愛したウルトラセブン(1993年2月、NHK、土曜ドラマ、全2話) - 上原正三 役
*『NTV開局40周年記念ドラマ ゴールデンボーイズ』(1993年、NTV) - 市川森一 役
*幕末高校生(1994年、CX) - 坂本竜馬 役
*そのうち結婚する君へ(1994年、NTV) - 唐島信人 役
*29歳のクリスマス(1994年、CX)-木佐裕之 役
*毎度おジャマしまぁす(1995年、TBS) - 鶴田浩二 役
*ラスト・ラブ(1995年、NHK、ドラマ新銀河)
*炎の消防隊(1996年、ANB ) - 結城武士 役
*ひと夏のプロポーズ(1996年、TBS)- 青木芳昭 役
*薔薇(ばら)の殺意~虚無への供物 (1997年、NHK-BS日曜ドラマ)- 氷沼蒼司 役
*職員室(1997年、TBS) - 津田雅史 役
*眠れる森(1998年10月 - 12月、CX) - 濱崎輝一郎 役
*週末婚(1999年4月 - 6月、TBS) - 矢作航一 役
*氷の世界(1999年10月 - 12月、CX) - 烏城武史 役
*つぐみへ…~小さな命を忘れない~(2000年、ANB) - 丘咲孝 役
*ほんとにあった怖い話スペシャルドラマ「十二日間の悪夢」(2000年8月25日、CX)
*オヤジぃ。 第7話「入院患者は見た」(2000年、TBS)
*恋を何年休んでますか(2001年、TBS) - 小西涼平 役
*愛と青春の宝塚(2002年、CX) - 速水中尉 役
*眠れぬ夜を抱いて(2002年、ANB) - 中河欧太 役
*世にも奇妙な物語「レンタル・ラブ」 - アンドロイド・タロウ 役
*連続テレビ小説「こころ」(2003年、NHK) - 朝倉優作 役
*あした天気になあれ。(2003年、NTV) - 徳村修治 役
*金曜エンタテイメント「ぶどうの木 ~里親と子供たちの愛の物語」(2003年、CX) - 片桐直之 役
*流転の王妃・最後の皇弟(2003年、EX) - 遠山久信 役
*シェエラザード -海底に眠る永遠の愛-(2004年7月、NHK) - 軽部純一 役
*東京湾景(2004年、CX) - 神谷文 役
*松本清張・黒革の手帖(2004年、EX) - 安島富夫役
*救命病棟24時(2005年、CX) - 寺泉隼人 役
*海猿(2005年7月 - 9月、CX) - 池澤真樹 役
*祇園囃子(2005年9月24日、EX) - バーテン 役
*松本清張・けものみち(2006年、EX) - 久恒春樹 役
*氷点(2006年11月25日・26日、EX) - 辻口啓造 役
*華麗なる一族(2007年1月 - 3月、TBS) - 美馬中 役
*マンハッタンダイアリーズ(インターネットドラマ 2007年、GyaO) - トニー 役に吹き替えで出演
*土曜ワイド劇場(EX)
*『刑事殺し』(2007年 - 2009年、ABC)- 野津崇 役
*風の果て(2007年、NHK) - 杉山忠兵衛 役
*花いくさ~京都祇園伝説の芸妓・岩崎峰子~(2007年、CX) - 高宮誠一郎 役
*月曜ゴールデン(TBS)
*『シリーズ激動の昭和・3月10日東京大空襲 語られなかった33枚の真実』(2008年3月10日、TBS) - 石川光陽 役
*四つの嘘(2008年7月 - 9月、EX) - 河野圭史 役(友情出演)
*チーム・バチスタの栄光(2008年10月 - 12月、KTV) - 白鳥圭輔 役
*男装の麗人~川島芳子の生涯~(2008年12月6日、EX) - 甘粕正彦 役
*空飛ぶタイヤ(2009年3月 - 4月、WOWOW) - 赤松徳郎 役
*チーム・バチスタ第2弾 ナイチンゲールの沈黙(2009年10月9日、KTV)- 白鳥圭輔 役
*東京DOGS第9・10話(2009年12月14日・21日、CX)- 神野京介 役

映画
*ビー・バップ・ハイスクール(1985年)- 中間徹 役
*ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎哀歌(1986年)- 中間徹 役
*紳士同盟(1986年)- 豊川淳 役
*ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎行進曲(1987年)- 中間徹 役
*シャコタン☆ブギ(1987年)- 白いゴルフの男 役
*ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎狂騒曲(1987年)- 中間徹 役
*新宿純愛物語(1987年)- 主演・一条寺文磨 役
*あぶない刑事(1987年)- 町田透 役
*またまたあぶない刑事(1988年)- 町田透 役
*悲しい色やねん(1988年)- 主演・夕張トオル 役
*ラブ・ストーリーを君に(1988年)- 明(主人公の元家庭教師。大学山岳部員)役
*ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎音頭(1988年)- 中間徹 役
*ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎完結篇(1988年)- 中間徹 役
*もっともあぶない刑事(1989年)- 町田透 役
*六本木バナナ・ボーイズ(1989年)- - 主演・夏目涼太郎 役
*きんぴら(1990年)- 午忘零児 役
*福沢諭吉(1991年)- 篠原小十郎 役
*赤と黒の情熱(1992年)- 神津研作 役
*LEVEL(1994年)- 主演・豊田一成 役
*ブルータイガー(1994年、アメリカ映画) - ヴァージニア・マドセンらと共演。
*きけ、わだつみの声(1995年)- 芥川雄三 役
*あぶない刑事リターンズ(1996年)- 町田透 役
*暗殺の街(1997年)- 主演・佐伯 役
*あぶない刑事フォーエヴァー THE MOVIE(1998年)
*ジェネックス・コップ(1999年、香港映画) - 赤虎 役、ニコラス・ツェー、サム・リーらと共演。
*東京攻略(2000年、香港映画) - トニー・レオン、イーキン・チェン、ケリー・チャンらと共演。
*花(2002年)
*UN LOVED(2002年)- 勝野英治 役
*ロスト・メモリーズ(2002年、韓国映画) - 西郷将二郎 役、チャン・ドンゴンらと共演。
*パープル・バタフライ(2003年、中国映画) - 伊丹 役、チャン・ツィイーらと共演。
*海猫(2004年)- 赤木広次 役
*青燕(2005年、韓国映画)- 徳田 役、チャン・ジンヨンらと共演。
*まだまだあぶない刑事(2005年)- 町田透 役
*ありがとう(2006年)
*愛の流刑地(2007年)- 入江徹 役
*ワルボロ(2007年)
*東京タワー オカンとボクと、時々、オトン(2007年)- ラジオ局のディレクター 役
*青空のルーレット(2007年)織田昇 役
*接吻(2008年3月)
*少林少女(2008年4月 日本・香港の合作映画)- 大場雄一郎 役
*K-20 怪人二十面相・伝(2008年) - 明智小五郎 役
*おっぱいバレー (2009年)- 城和樹 役
*劒岳 点の記 (2009年) - 小島烏水(日本山岳会〈測量隊の好敵手〉のリーダー)役

第34回報知映画賞助演男優賞ノミネート
*わたし出すわ(2009年) - 溝口雅也 役
*僕の初恋をキミに捧ぐ(2009年)
*行きずりの街(2010年秋公開予定) - 波多野和郎 役

Vシネマ・ビデオ作品
*狙撃 THE SHOOTISTシリーズ(1989年、東映Vシネマ)
*ニューヨークUコップ(1993年、東映Vシネマ)
*迅雷 組長の身代金(1996年、東映Vシネマ)

舞台
*ラブレターズ PARCO劇場 1992年、1993年、2002年
*羅生門 ~女たちのまぼろし~ 日生劇場 2004年
*ドライブイン カリフォルニア 本多劇場 2004年
*偶然の音楽 世田谷パブリックシアター 2005年、2008年
*マテリアル・ママ 新国立劇場 2006年
*Team申第2回公演『抜け穴の会議室』 赤坂レッドシアター 2007年
*奇ッ怪 ~小泉八雲から聞いた話~ 世田谷パブリックシアター 2009年
*フロスト×ニクソン 天王洲銀河劇場 2009年

バラエティ
*徹子の部屋(テレビ朝日)
*はなまるマーケット(TBS)
*森田一義アワー 笑っていいとも!(フジテレビ)
*ラジかるッ(日本テレビ)
*ダウンタウンのごっつええ感じ(フジテレビ)
*さんまのまんま(フジテレビ・関西テレビ系)
*スタジオパークからこんにちは(NHK)
*アメトーク(テレビ朝日)
*メントレG(フジテレビ)
*ネプリーグ(フジテレビ)
*SMAP×SMAP(フジテレビ・関西テレビ)
*はねるのトびら(フジテレビ)
*誰だって波瀾爆笑(日本テレビ)
*ウチくる!(フジテレビ)
*オールスター感謝祭(TBS)
*とんねるずのみなさんのおかげでした(フジテレビ)
*王様のブランチ(TBS)

ドキュメンタリー
*仲村トオルの地球サポーター - 司会
*きらり夢ファイル(テレビ新潟) - 司会
*飛行人- ナレーション

その他
*NHKアニメ劇場・雪の女王 - ラギ役、語り
*メイシー - ナレーション

CM
*森永製菓 チョコレート「小枝」
*森永製菓 サンデーカップ
*資生堂 「オン・エア」
*大関「凍結酒」(1988年)
*キヤノン キャノファクス「ジェネシス」、カメラ「オートボーイ」(1989年)
*明星食品 カップラーメン「夜食亭・生タイプ」(1992年)
*NEC バリュースター(1996年)
*花王 シャンプー「メリット」(2006年)妻・鷲尾いさ子と共演
*アップルオートネットワーク(2007年)
*JT 缶コーヒー「Roots」(2009年)
*専修大学(2009年)創立130周年事業「明日を語る。仲村トオルさん篇」
*大正製薬 パブロンエースAX (2009年)

ラジオ
*仲村トオルの待たせてゴメン(1987年、ニッポン放送)
「三宅裕司のヤングパラダイス」内で月曜 ~ 木曜放送、約10分の帯番組を担当。資生堂提供。(録音放送)

音楽活動

シングル
*新宿純愛物語 / 哀しみ無宿(1987年6月、ファンハウス 07FA-1115) - A面は一条寺美奈とのデュエット
*It's All Right / Young Blood(1987年12月、コロムビアレコード 10CA-8005)
*傷だらけのHAPPINESS(1988年6月、ファンハウス 12FD-6002)
*ブラザーズ・ソング / Baseball Rock'n Roll(1992年5月、ファンハウス FHDF-1173)

アルバム
*NONFICTION(1992年7月、ファンハウス FHCF-2010)

その他
*『ビー・バップ・ハイスクール ~高校与太郎狂騒曲~』(CDアルバム、33CA2120)
*Theme of Low Company~「ビーバップ・ハイスクール ~高校与太郎狂騒曲」主題歌
*It's All Right(仲村トオル)
*Lonely Hearts
*Chapter2(大橋美加)
*pa-pa-nu-ga tu-tu
*Sweet Angel
*Young Blood(仲村トオル)
*Dead End
*Beeter Ways(都志見隆)
*『ビー・バップ・ハイスクール ~高校与太郎行進曲~』(CDアルバム、32XL205)
*ビー・バップ・シンドローム(ビー・バップ・少年少女合唱団)
*BE-BOP WARS
*パソコン・シンドローム
*いつか旅した淋しさに ~Lonely Night(都志見隆)
*VIVA-Victory
*FINAL ROUND(都志見隆)
*BE-BOP DANCIN'(ビー・バップ・少年少女合唱団)
*夢中でいさせて~翔子のテーマ(翔子)
*WARU ~仁義ある仲間たち
*君の瞳にBalladを・・

受賞
*1987年 - 第10回日本アカデミー賞 新人賞(『ビー・バップ・ハイスクール』)
*1987年 - 第41回毎日映画コンクール スポニチグランプリ新人賞(『ビー・バップ・ハイスクール』)
*1987年 - 第8回ヨコハマ映画祭 最優秀新人賞(『ビー・バップ・ハイスクール』)
*1988年 - エランドール賞 新人賞
*2002年 - 第39回大鐘賞 助演男優賞(『ロスト・メモリーズ』、「韓国のアカデミー賞」とされる大鐘賞の韓国人以外の受賞は初である。)
*2008年 - ベスト・ファーザー イエローリボン賞
*2009年 - 第23回高崎映画祭 主演男優賞(『接吻』)

外部リンク
*フライングボックス
*Kitto official web
(Wikipedia参照)

是非ランキングのご協力を宜しくお願いします☆
俳優・アイドル | コメント(0) | トラックバック(0) | 編集
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。