スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


是非ランキングのご協力を宜しくお願いします☆
スポンサー広告  | 編集
kawahira_jiei07.jpg

川平 慈英(かびら じえい、Jay Kabira、1962年9月23日 - )は、沖縄県那覇市出身の俳優、タレント、スポーツキャスター、ナレーターである。また、熱狂的なサッカー好きとしても知られ、サッカー関連番組のスポーツキャスターを多数務めている。ケイ・ファクトリー所属。名前はJ(ジェイ)・カビラと表記される場合もある。愛称:「ジェイカビ」。
母親は、アメリカ人。父親の川平朝清は元アナウンサー(琉球放送→沖縄放送協会→NHK)で現在は昭和女子大学の職員。
タレントでJ-WAVEのナビゲーターとして知られるジョン・カビラ(本名・川平慈温)と元日本マクドナルドマーケティング本部本部長の川平謙慈(現在シカゴ在住・鉄道関連会社勤務)は、実兄である。
バプテストのクリスチャンであり、東京バプテスト教会(日本バプテスト連盟)の教会員。

川平慈英画像

川平慈英画像
川平慈英画像
川平慈英画像
川平慈英画像
川平慈英画像
川平慈英画像
川平慈英画像
川平慈英画像
川平慈英画像

川平慈英動画
喜ぶ川平1/2


川平慈英氏挨拶(修正)



来歴・人物
1972年5月15日の沖縄本土復帰に伴う父親の転勤で家族と共に東京に転居した。玉川学園高等部時代、読売サッカークラブ(現・東京ヴェルディ)のユースチームに在籍した。中高生時代はサッカー部、クリエイティブムーブメント部、そして英語劇部に入部していた。英語劇部では『ジーザスクライストスーパースター』や『WEST SIDE STORY』(Baby John役)等のミュージカルに出演した。卒業後、一旦玉川大学文学部芸術学科に入学するが、すぐに中退してテキサス州立大学にサッカー留学した後帰国し(サッカー部の監督と方針を巡って意見が対立した為)、上智大学文学部哲学科卒業。大学在学中にミュージカル俳優としてデビュー。
その後、1993年のJリーグ開幕に合わせ、テレビ朝日『ニュースステーション』が募集したサッカーキャスターのオーディションに応募し、日米での選手経験などが評価されて合格した。サッカーへの熱情にあふれた川平の語り口はそれまでのプロ野球の結果を伝えるアナウンサーの冷静な対応とは全く異質で、批判も浴びたが、サッカーファンからの支持も受け、テレビでの彼の活動基盤を作った。また、『ニュースステーション』に出演する中で横浜フリューゲルスのサポーターとなっていき、番組内でも応援をした。そして1998年10月29日に発表された同チームの横浜マリノスへの統合も同番組で伝えたが、同時にこの決定を強く批判し、チーム存続への団結を呼びかけた。結局、フリューゲルスの統合は食い止められなかったが、川平はチーム存続運動から1999年に誕生した横浜FCを応援した。また、テレビ東京『三菱ダイヤモンド・サッカー』のキャスターとして自らのサッカー経験を生かしたユニークな解説で人気を集め、サッカーキャスターとしての活動をさらに広げた。『ニュースステーション』の終了後、川平はテレビ朝日がサッカー中継で特別番組を制作する際のキャスターとして随時起用され、ドイツW杯で日本がオーストラリアに敗れた後は、気合を入れなおして坊主にした。
テレビの他、舞台、映画、ラジオでも活躍。シリアスな演技もこなすが、ミュージカル俳優としての特徴を生かせる役も多い。特にテレビ東京『ASAYAN』ナレーションでの決まり文句「いいんです!」(これは兄のジョン・カビラが都並敏史とのやり取りの中で使っていたのを川平が拝借したものである)が有名になった。尚、『ニュースステーション』に於いては、1997年のサッカー・ワールドカップ・フランス大会特集で「いいんですか!いいんです!」と使われている。尚、都並は読売時代のチームメイト。

その他
*若かりし日、単独であろうが朝まで踊りまくるディスコ狂だった。
*母の影響で幼少から教会に通う。現在も熱烈なクリスチャン(バプテスト)。
*日本で開催された第2回ワールドユース観客としてスタジアムで観戦していた川平だったが、ディエゴ・マラドーナのプレーに興奮。狂喜して試合終了と同時にピッチに駆け下り、誰よりも真っ先にどさくさ紛れでマラドーナに飛びつき一瞬互いに抱きつき喜ぶも直後、彼に殴られる。
*NHKの音楽番組に出演した際「夢はサッカークラブのオーナーになる事。」と述べる
*1993年、国立競技場で行われたJリーグ開幕式の君が代は当初川平が歌うはずだったが、上記の番組を見ていた川淵三郎が名前を失念し、歌手は前田亘輝になった。尚、川平は当時駆け出しで全くの無名だった。
*2009年、三谷幸喜作演出のブロードウェイ・ミュージカル「TALK LIKE SINGING」に出演。高評価を受ける。

出演テレビ・ラジオ・ビデオ
*CIPHER THE VIDEO (1989/03/03) ビクターエンタテインメント 声の出演:サイファ&シヴァ 役
*特命リサーチ200X(1996年 - 2002年、日本テレビ)マイケル高田 役
*特命リサーチ200X II(2002年 - 2004年、日本テレビ)マイケル高田 役
*ミューズの楽譜 My Song, My Life(2004年10月 - 2005年9月、テレビ東京)司会
*FUTURE SCAPE FROM LANDMARK TOWER(FMヨコハマ)(1994年 - 1998年)※担当は終了、番組は続行中。
*IBM bay kids Avenune(bayfm、 - 1991年3月)
*バレーボール世界選手権キャスター(TBS、1998年)
*BOON!(1999年 - 2002年、日本テレビ)司会
*ちゅらさん(NHK、2001年) 我那覇猛 役
*お見合い放浪記(NHK、2002年) 柏原亮平 役
*大河ドラマ・新選組!(NHK、2004年) ヘンリー・ヒュースケン 役
*ドラマ愛の詩 ミニモニ。でブレーメンの音楽隊(NHK教育)
*ポンキッキーズ(フジテレビ) 1994年 - 1997年レギュラー出演、2004年 - 2005年アニメ「シトラスタウン」声の出演
*テレビ朝日 サッカー関連番組プレゼンター
*ASAYAN(テレビ東京)ナレーター
*BSジャパンサッカーTVワイド メインキャスター
*ライオンのごきげんよう(2000年、2001年、フジテレビ)ゲスト
*牙狼<GARO>(テレビ東京、2005年) 第十一話「遊戯」 椚礼次郎 役
*銭湯の娘!(2006年2・3月、毎日放送 ドラマ30)
*みんなの脳ドリル(2006年4月 - 、BS朝日)
*吾輩は主婦である(2006年5月 - 7月 TBS 愛の劇場)
*地球アゴラ(2007年4月 - 、NHK BS1)司会
*ちりとてちん(2007年10月 - 2008年3月、NHK)和田秀臣 役
*森山家の大パニック! (2008年3月20日、NHK)米倉 役
*リーガダイジェスト! (2008年9月 - 、WOWOW)
*TOKYO ニュースREMIX(2009年10月 - 12月1日、NHK)
*チャレンジド(2009年10月10日 - 11月7日、NHK)山崎教師役

出演テレビCM
*エバラ食品工業「エバラ浅漬けの素」他
*武田薬品工業「ベンザブロック」
*富士通(木村拓哉、実兄であるジョン・カビラと共演)
*小林製薬「アンメルツフェルビナエース」、「銀の消臭元」
*ロート製薬「ロートZi:」

映画
*ガンヘッド(1989年、原田眞人監督)
*Aサインデイズ(1989年、大映 崔洋一監督)
*仁義なきイレブン(1993年、福岡芳穂監督 Vシネマ)
*GAMA-月桃の花(1996年、大澤豊監督)
*いぬのえいが(2005年、犬童一心監督他)
*THE 有頂天ホテル(2006年、三谷幸喜監督)
*カンフーくん(2008年、小田一生監督)

舞台
*ロミオとジュリエット(坂東玉三郎演出)
*アニー
*雨に唄えば
*ゴールデンボーイ
*キャグニー(宮本亜門演出)*主演(1人舞台)
*オケピ!(三谷幸喜作)
*THE SHOW フレンズ(福田陽一郎演出)
*シューズ・オン!(福田陽一郎演出)
*アイ ラブ マイ ワイフ(福田陽一郎演出)
*OH!ダディー(福田陽一郎演出)
*私はだれでしょう(井上ひさし作)
*フロッグとトード~がま君とかえる君の春夏秋冬~
*マグノリアの海賊(栗本薫原作・脚本・演出)
*五右衛門ロック
*TALK LIKE SINGING(三谷幸喜作・演出。ブロードウェイ・ミュージカル)

外部リンク
*プロフィール(所属事務所公式サイトより)
*NHK『週刊!ハタラキング』ぶっちゃけ大変でした!~20代、私の仕事~川平慈英篇(NHKオフィシャルサイト)
*どらく-ひとインタビュー『人生、それはショータイム!』
(Wikipedia参照)

是非ランキングのご協力を宜しくお願いします☆
俳優・アイドル | コメント(0) | トラックバック(0) | 編集
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。