スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


是非ランキングのご協力を宜しくお願いします☆
スポンサー広告  | 編集
abe_hiroshi12.jpg

阿部 寛(あべ ひろし、1964年6月22日 - )は、神奈川県横浜市神奈川区出身の日本の俳優、声優、モデル。所属事務所は茂田オフィス。愛称は「阿部ちゃん」。特技は古武術。演劇でも映画でも活躍する演技派俳優である。3人兄弟の末っ子として生まれ、15歳年下の一般女性と結婚した。
身長は諸般の事情(#人物参照)により189cmと公表しているが実際はさらに高い。

阿部 寛画像

阿部 寛画像
阿部 寛画像
阿部 寛画像
阿部 寛画像
阿部 寛画像
阿部 寛画像
阿部 寛画像
阿部 寛画像
阿部 寛画像
阿部 寛画像
阿部 寛画像
阿部 寛画像
阿部 寛画像

阿部 寛動画
結婚できない男のプライベート


志田未来& 阿部寛 BBIQのCM メイキング



来歴
モデル時代
横浜市立三ツ沢小学校、横浜市立松本中学校、神奈川県立白山高等学校、一浪経て中央大学理工学部電気工学科卒業。大学在学中の1985年、姉に勧められて優勝賞品である車ほしさに「集英社第3回ノンノボーイフレンド大賞」へ応募し、見事優勝。以降、雑誌「ノンノ」「メンズノンノ」のカリスマモデルとして活躍。
「メンズノンノ」の創刊号から43号まで連続して表紙を飾り、「世界で最も『同じ雑誌の表紙を連続して飾った人物」として『ギネスブック』に掲載されている。
モデル人気絶頂期であり、この頃投資用にマンションを購入。バブル崩壊による不動産価値下落、自身の人気低下のタイミングもあり、大借金を抱えることとなった。後にバブル当時の人気を買われ映画『バブルへGO!! タイムマシンはドラム式』へ出演。舞台挨拶にて「最近になり借金を返し終えた」と告白をした。
不遇の時代
1987年に映画『はいからさんが通る』で俳優デビュー(俳優デビューのきっかけは当時人気アイドルだった南野陽子と共演できるから。しかも、本人は彼女の大ファンでサインをもらったと話している)。また、アイドルとして1988年にアルバムをリリース。同年以降は俳優を主として活動するも、モデル出身という肩書きと顔立ちからありきたりな二枚目の役しか与えられなかった。さらに、背の高さから相手役の女優と映像的にマッチせず、次第に仕事も減っていき大きな焦燥に駆られていた。
追い討ちを掛けるように、「かつて一世を風靡した有名人」を捜索するバラエティ番組『あの人は今!』の取材で捜索対象になってしまい、一念発起した。本人の著作によれば、1992年に高倉健がNHKのドラマ(『チロルの挽歌』)に出演の話を聞くと、名前のつかない端役にもかかわらず出演を希望、何か小さいことでもヒントを得ようとしたとされる。
転換期
1993年、つかこうへい作・演出の舞台『熱海殺人事件 モンテカルロ・イルージョン』でバイセクシュアルの部長刑事役で主演。この作品が転機となり、単なる長身二枚目俳優ではなく演技力も兼ね備えた実力派としての地歩を固め始める。
1994年は、エポックメーキングな年となる。『しのいだれ』(細野辰興監督作品)で、憧れだった役所広司と共演を果たし、『凶銃ルガーP08』と二本併せて日本映画プロフェッショナル大賞・特別賞に輝き、今までのイメージから脱皮した。
1995年のNHK大河ドラマ『八代将軍吉宗』で有能な老中松平乗邑役を好演したのを皮切りに、時代劇への出演も増え、特に大河ではその後『元禄繚乱』(1999年)、『武蔵 MUSASHI』(2003年)、『義経』(2005年)、『天地人』(2009年)などで重要な役どころとして立て続けに出演し、常連俳優となりつつある。
ブレイク後
実力派として一定の地位を確保した2000年、仲間由紀恵と共演したドラマ『TRICK』では、劇中で自身のモデル当時の写真を自虐ネタとして多用するなど徹底して三枚目の役を熱演した。尚、2008年6月28日に放送された『SmaSTATION!!』にゲスト出演した際、視聴者からの「いつから三枚目になったんですか」という質問に、「『TRICK』に出演してからですね」と答えた。2001年のドラマ『HERO』にて検事役を好演するなど、以降二枚目から三枚目までの役柄を幅広くこなす俳優として活躍している。
また、2005年に出演した映画『姑獲鳥の夏』がきっかけで京極夏彦の著作である『百器徒然袋――雨』のあとがきを担当。映画に出演しての感想を書いている。
テレビドラマ『ドラゴン桜』『結婚できない男』など、当たり役も多い。「2006年上半期がんばった大賞」で、『結婚できない男』の熱演から、FNSがんばった大賞を受賞している。
アニメ声優
2006年3月11日から公開された映画『真救世主伝説 北斗の拳 ~ラオウ伝殉愛の章~』からケンシロウ役を担当した。先述の『SmaSTATION!!』で、この話にも触れていた。当初は神谷明の演じるケンシロウのファンであったため、一度は出演を断ろうと思ったが、友人の「そんなに好きならやった方がいい」という言葉で出演を決意したという話を披露していた。ちなみに木曜ドラマ『TRICK』のエピソード3「絶対死なない老人ホーム」にて、「お前はもう死んでいる」と、ケンシロウの有名な台詞を言ったことがある。
結婚
40歳を越えてなお独身で、目立った恋愛報道も無かったが、2007年11月20日、15歳年下の元OLの女性との結婚を記者会見で発表した。会見では、自らが主演したドラマ『結婚できない男』にちなみ、「“結婚できない男”が結婚することになりました」と述べて、会場の笑いを誘った。交際に発展したのは、5年ほど前に友人の食事会で出会い、約一年前に阿部がメールをしたことから。そして2007年8月、彼女を食事へ誘い、プロポーズをした。その後、 2008年2月に入籍。
テレビ朝日本社で行われた結婚記者会見では、『TRICK』で共演した仲間由紀恵が配役の「山田奈緒子」としてコメントを出した。記者会見でその話になると、「余計なことを…。 スミマセン!」と笑いながら言っていた。
公式サイト
自身の公式サイトは、所属事務所から許可を得たファンが作っている。

人物
性格
『結婚できない男』はしばしば「阿部ちゃん物語」と言われ、自身も「半分は地で演じている」と公言した。
プロフィール上の身長
その高さを気にするあまり、実際には190cmを超えている身長を189cmと公表していたと、2007年2月9日の『笑っていいとも!』で語った。「ちょっと90超えてて…」と語ったものの、厳密な数値は明かさなかった。
『ブラックジャックによろしく ~涙のがん病棟編~』の番宣に出たときには192cmと発言。ただしこれはあくまで「午前中の身長」とのこと。
趣味・嗜好
尊敬する俳優は、大滝秀治。大滝の「子供のように芝居に取り組む姿勢」に共感したとの事(『徹子の部屋』より)。その大滝とは『最後の弁護人』で共演している。
愛車はマツダ・ファミリア。2008年1月時点で14年目、走行距離も10万キロ越えとなっている。マツダの大ファンで、芸能界に入っていなかったら、マツダへの入社を考えていたとも言われている。夢を売る仕事なのでもっと高級な車に乗ったほうが良いという周りの声をよそに、思い入れの強い車なので当人は手放すつもりは無いとのこと。
容姿
中近東を思わせる濃い顔立ち。
トリビア
『笑っていいとも!』で握力を測定したところ、70kgであった。

出演
*主演は役名を太字で示す。

テレビドラマ
*花嵐の森ふかく(1988年、日本テレビ) - ドラマデビュー作。正田壮一郎 役
*ぼくが医者をやめた理由(1990年、テレビ東京)
*愛してるよ!先生(1990年、TBS) - 武上仁 役
*仕掛人・藤枝梅安(1990年-1993年、フジテレビ)
*世にも奇妙な物語「ま・ば・た・き」(1991年8月29日、フジテレビ)
*仕掛人・藤枝梅安シリーズ(フジテレビ) - 小杉十五郎 役
*仕掛人・藤枝梅安 梅安流れ星(1991年10月23日)
*仕掛人・藤枝梅安 梅安迷い箸(1991年10月30日)
*仕掛人・藤枝梅安 さみだれ梅安(1991年11月6日)
*熱血!新入社員宣言(1991年、TBS)
*付き馬屋おえん事件帳スペシャル「女郎蜘蛛の挑戦」(1992年、テレビ東京) - 又之助 役
*チロルの挽歌(1992年) - 作業員C 役
*ル・マンへ熱き涙を(1992年、テレビ朝日)マツダの参戦記をドラマ化したもの。
*土曜ワイド劇場『新宿ラブストーリー事件簿』 第1弾(1992年1月18日、ABC) - 元村大作 役
*土曜ワイド劇場『新宿ラブストーリー事件簿』 第2弾(1996年1月20日、ABC)
*運命峠(1993年1月6日、フジテレビ)
*あの頃のあなたへ(1993年3月、日本テレビ)
*朝の連続ドラマ パパっ子ちゃん(1993年3月-6月、読売テレビ)
*美徳のよろめき(1993年6月-7月、テレビ東京)
*NHKドラマ『エトロフ遥かなり』(1993年、NHK総合)
*裸の大将放浪記 第66話「1万羽のツルをサギ師に渡すな」(1994年、関西テレビ)
*彼と彼女の事情(1994年、テレビ朝日) - 江原尚 役
*月曜ドラマスペシャル『会津高原殺人事件』(1994年、TBS) - 高沢明 役
*土曜時代劇『大江戸風雲伝』(1994年、NHK総合) - 松平定信 役
*月曜ドラマスペシャル『豪華特急トワイライト殺人事件』(1995年、TBS) - ウェイター 役
*大河ドラマ『八代将軍吉宗』(1995年1月-12月、NHK総合) - 松平乗邑 役
*ジューン・ブライド(1995年、TBS) - 鮫島聡 役
*『早乙女千春の添乗報告書』「青森湯けむりツアー殺人事件」(1996年、TBS)
*金曜エンタテイメント『橋の雨』(1996年、フジテレビ)
*金曜時代劇『天晴れ夜十郎』(1996年-1997年、NHK総合) - 碑夜十郎
*御家人斬九郎スペシャル(1997年、フジテレビ) - 音吉(若頭) 役
*番茶も出花(1997年10月-3月、TBS) - 竹下明生 役
*成田離婚(1997年10月-12月、フジテレビ) - 北村卓哉 役
*NHKドラマ『鏡は眠らない』(||1997年、NHK総合) - 原マルチノ 役
*亀岡中学校教師ご一行様(1998年、日本テレビ)
*愛、ときどき嘘(1998年4月-6月、日本テレビ) - 照井治 役
*ハッピーマニア(1998年7月-9月、フジテレビ) - 藤堂秀樹 役
*チェンジ!(1998年10月-12月、テレビ朝日) - 大垣伝介 役
*ニュースの女第7話(1998年、フジテレビ) - 片山護 役
*大河ドラマ『元禄繚乱』(1999年1月-12月、NHK総合) - 堀部安兵衛 役
*お水の花道(1999年1月-3月、フジテレビ) - 仁 役
*週末婚(1999年4月-6月、TBS) - 大森純 役
*恋愛結婚の法則(1999年7月-9月、フジテレビ) - 中嶋透 役
*Vの嵐(1999年10月、フジテレビ)
*週末婚スペシャル(1999年10月1日、TBS) - 大森純 役
*ほんとにあった怖い話~看護婦の指輪
*日本テレビ年末スペシャルドラマ『結婚出来ない』(1999年、日本テレビ)
*TV朝日年末スペシャルドラマ 島田紳助の2000年に喝っ!スペシャル!! 幕末を駆け抜けた驚異のオレ流サラリーマン 最後のサムライ河井継之助(1999年、テレビ朝日) - 河井継之助 役
*NHKお正月スペシャルドラマ『蒼天の夢 松蔭と晋作・新世紀への挑戦』(2000年、NHK総合) - 桂小五郎 役
*イマジン(2000年、フジテレビ) - 本能寺俊彦 役
*YASHA-夜叉-(2000年4月-6月、テレビ朝日) - ケン・クロサキ 役
*TRICKシリーズ(テレビ朝日) - 上田次郎
*TRICK(2000年7月-9月)
*TRICK2(2002年1月-3月)
*木曜ドラマ TRICK(2003年10月-12月)
*TRICK 新作スペシャル(2005年11月13日)
*神様のいたずら(2000年10月-12月、フジテレビ) - 神谷秋彦 役
*HERO(2001年1月-3月、フジテレビ) - 芝山貢 役
*昔の男(2001年4月-6月、TBS) - 北沢迅人 役
*できちゃった結婚(2001年7月-9月、フジテレビ) - 川口英太郎 役
*アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~(2001年10月-12月、フジテレビ) - 小早川千影 役
*金曜時代劇『五瓣の椿』(2001年、NHK総合) - 青木千之助(与力) 役
*ウエディングプランナー(2002年、フジテレビ) - 小此木純 役
*マイリトルシェフ(2002年7月-9月、TBS) - 橘健作 役
*真夜中の雨(2002年10月-12月、TBS) - 泉田俊介 役
*特命リサーチ200X II(2002年-2004年、日本テレビ) - 大澤亮 役
*ブラックジャックによろしく~涙のがん病棟編~(2003年1月3日、TBS) - 庄司直樹 役
*大河ドラマ『武蔵 MUSASHI』(2003年1月-12月、NHK総合) - 祇園藤次 役
*最後の弁護人(2003年1月-3月、日本テレビ) - 有働和明
*笑顔の法則(2003年4月-6月、TBS) - 桜井礼次郎 役
*金曜エンタテイメント 夏のスペシャル ほんとにあった怖い話3 真夜中の徘徊者(2003年9月5日、フジテレビ)
*リカ(2003年、テレビ朝日) - 本間貴雄 役
*アットホーム・ダッド(2004年4月-6月、関西テレビ制作、フジテレビ) - 山村和之
*アットホーム・ダッド スペシャル(2004年9月29日、関西テレビ制作、フジテレビ)
*逃亡者 RUNAWAY(2004年7月-9月、TBS) - 峰島隆司 役
*X'smap~虎とライオンと五人の男~(2004年12月25日、フジテレビ) - 宇治卓 役
*大河ドラマ『義経』(2005年1月-12月、NHK総合) - 平知盛 役
*空中ブランコ(2005年5月27日、フジテレビ) - 伊良部一郎
*NHKドラマ『生き残れ』(2005年、NHK総合) - 今井孝彦 役
*ドラゴン桜(2005年7月-9月、TBS) - 桜木建二
*小さな運転士 最後の夢(2005年8月27日、日本テレビ) - 西田和宏
*女の一代記 瀬戸内寂聴 出家とは生きながら死ぬこと(2005年11月24日、フジテレビ) - 小杉慎吾 役
*月曜ミステリー劇場 『父が来た道』(2005年、TBS) - 戸田慎一郎 役
*結婚できない男(2006年7月-9月、関西テレビ制作、フジテレビ) - 桑野信介
*遙かなる約束 アベシャーニェ ~50年の時を超えた運命の愛~(2006年11月25日、フジテレビ) - 蜂谷彌三郎 役
*天国と地獄(2007年9月8日、テレビ朝日) - 戸倉碧 役
*CHANGE(2008年5月-7月、フジテレビ) - 韮沢勝利 役
*あの戦争は何だったのか 日米開戦と東条英機(2008年12月24日、TBS) - 石井秋穂 役
*大河ドラマ『天地人』(2009年、NHK総合) - 上杉謙信 役
*白い春(2009年4月-6月、関西テレビ制作・フジテレビ系)- 佐倉春男
*21世紀スペシャル大河ドラマ『坂の上の雲』(2009年 - 2011年、NHK総合) - 秋山好古 役

映画
*はいからさんが通る(1987年、東映) - 伊集院忍 役
*YAWARA!(1989年、東宝) - 松田耕作 役
*孔雀王アシュラ伝説(1990年、東宝東和) - 孔雀
*リング・リング・リング 涙のチャンピオンベルト(1993年、東映)
*プロゴルファー織部金次郎(1993年、東映)
*凶銃ルガーP08(1994年、ヒーロー) - 土井士郎 役※日本映画プロフェッショナル大賞特別賞受賞
*プロゴルファー織部金次郎2 パーでいいんだ(1994年、東映アストロ)
*大阪極道戦争 しのいだれ(1994年、大映) - 島本忠男 役
*RAMPO(1994年、松竹) - 歌手 役
*ヤマトタケル(1994年) - ツクヨミ、八岐の大蛇 役
*サンクチュアリ(1995年、シネウェーブ) - 浅見千秋 役
*プロゴルファー織部金次郎3 飛べバーディー(1995年、東映アストロフィルム)
*人でなしの恋(1995年) - 門野 役
*女賭博師 花吹雪お涼(1996年、パル企画)
*薔薇ホテル HOTEL ROSE(1996年、ゼリアス)
*風のかたみ(1996年、岡本みね子事務所) - 蔵人少将・安麻呂 役
*プロゴルファー織部金次郎4 シャンク シャンク シャンク(1997年、東映)
*天才えりちゃん金魚を食べた(1997年、シネマ・ワークス) - お父さん 役(声の出演)
*30 -thirty-(1997年、パル企画)
*タオの月(1997年) - 疾風 役
*フレンチドレッシング(1998年、大映) - 村井勝久 役
*プロゴルファー織部金次郎5 愛しのロストボール(1998年、東映)
*必殺! 三味線屋・勇次(1999年、松竹) - 髪結いの弥助 役
*ゴジラ2000 MILLENNIUM(1999年、東宝) - 片桐光男 役
*東京攻略(2000年、ギャガ・コミュニケーションズ) - 伊藤組長 役※香港映画 
*発狂する唇(2000年オメガ・プロジェクト) - 成本 役
*HYSTERIC(2000年、レジェント・ピクチャーズ)
*新GONIN 極道番外地(2000年、ブーム)
*しあわせ家族計画(2000年、松竹) - 職人・哲男 役
*RUSH!(2001年、スローラーナー) - 安藤 役
*プラトニック・セックス(2001年、東宝) - 石川秀行 役
*血を吸う宇宙(2001年、オメガ・ピクチャーズ) - 成本 役
*トリック劇場版(2002年、東宝) - 上田次郎
*監督感染「KENENN」(2003年、ギャガ・コミュニケーションズ)
*花とアリス(2004年、東宝) - アリス母の連れの男 役
*恋人はスナイパー 劇場版(2004年、東映) - 神宮児正午 役
*SURVIVE STYLE5+(2004年、東宝) - 催眠術師・青山 役
*雨鱒の川(2004年、ミコット&バサラ) - 高倉士郎 役
*鉄人28号(2005年、東宝)金田正一郎
*ハサミ男(2005年、メディアボックス) - 堀之内靖治 役
*姑獲鳥の夏(2005年、日本ヘラルド映画) - 榎木津礼二郎 役
*奇談(2005年、ザナドゥー)稗田礼二郎
*サイレン ~FORBIDDEN SIREN~(2006年、東宝) 土田圭
*真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章(2006年、東宝) - ケンシロウ 役(声の出演)
*トリック劇場版2(2006年、東宝) - 上田次郎
*バルトの楽園(2006年、東映) - 伊東光康 役
*アジアンタムブルー(2006年、角川ヘラルド映画) - 山崎隆二
*バブルへGO!! タイムマシンはドラム式(2007年、東宝) - 下川路功 役
*大帝の剣(2007年、東映) - 万源九郎
*真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 激闘の章(2007年、東宝) - ケンシロウ 役(声の出演)
*伝染歌(2007年、松竹) - ジェイク方丈 役
*HERO(2007年、東宝) - 芝山貢 役
*自虐の詩(2007年、松竹) - 葉山イサオ
*魍魎の匣(2007年、ショウゲート) - 榎木津礼二郎 役
*チーム・バチスタの栄光(2008年、東宝) - 白鳥圭輔
*チョコレート・ファイター:(タイ映画、2008年2月にタイで公開) - マサシ 役
*隠し砦の三悪人(2008年、東宝) - 真壁六郎太 役
*歩いても 歩いても(2008年、シネカノン) - 横山良多
*青い鳥(2008年、日活)- 村内先生
*真救世主伝説 北斗の拳ZERO ケンシロウ伝(2008年、東宝) - ケンシロウ 役(声の出演)
*ジェネラル・ルージュの凱旋(2009年、東宝) - 白鳥圭輔
*劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル(2010年春公開予定、東宝) - 上田次郎

OV・OVA
*2人のマジカル・ナイト(1991年5月17日)
*神秘への招待状 黒衣の女たち(1992年7月17日)
*復讐の掟 ROUGE COP(1992年8月14日)
*時代劇スペシャル 仕掛人・藤枝梅安 対決(1993年10月6日) - 小杉十五郎 役
*悪党図鑑(1994年7月22日)
*悪党図鑑2(1994年11月25日)
*拳鬼(1995年7月、大映) - 竜門光一
*狙われた女II(1995年9月25日)
*サンクチュアリ PART2(1995年12月28日) - 浅見千秋 役
*サンクチュアリ PART3(1996年2月25日) - 浅見千秋 役
*新GONIN2 極道番外地(2001年2月21日)
*真救世主伝説 北斗の拳 ユリア伝(2007年) - ケンシロウ 役(声の出演)
*真救世主伝説 北斗の拳 トキ伝(2008年) - ケンシロウ 役(声の出演)

舞台
*ある日どこかで(1992年)
*熱海殺人事件~モンテカルロイリュージョン~(1993、2002年)
*新・地獄変(2000年)
*持ち上げる人(2001年)
*新・近松心中物語~それは恋(2004年、2005年)
*道元の冒険(2008年)
*コースト・オブ・ユートピア - ユートピアの岸へ(2009年)

CM
*参天製薬 サンテ40
*大塚食品 ボンカレー
*明治乳業 アイスクリーム(1990年頃)
*永谷園 お茶漬け海苔
*日産自動車 ブルーバード(ティザー期のみ出演)
*トヨタ自動車 ナディア 
*日本コンタクトレンズ(ニチコン) 02フレッシュEX
*ポッカコーポレーション アロマックス
*ピップフジモト ピップエレキバン
*ジョンソン・エンド・ジョンソン リーチ
*日清食品 カップヌードルチキン&ペパー
*富士通 Infoweb( - 1999年) - このプロバイダの提供スペースに現在の公式サイトを開設。のちにInfowebはニフティと統合したため、公式サイトのアドレスもニフティのものへと変更とされている。
*富士通 mova
*バンダイビジュアル 「映画クレヨンしんちゃん」DVD(2002年)
*VISAインターナショナル VISAカード
*九州通信ネットワーク BBIQ
*積水化学工業 セキスイハイム
*サッポロビール サッポロドラフトワン
*第一生命 ~「幸せな人生」篇~ (2007年3月24日 - )
*東芝 ecoスタイル
*日本コカ・コーラ い・ろ・は・す (2009年5月-)
*三菱東京UFJ銀行カードローン
*「楽しく飲みための計画」編
*「スマートに注文する計画」編
*「次につなげる計画」編

ラジオ
*青春アドベンチャー 新宿鮫 氷舞(NHK-FM) - 鮫島警部 役

音楽

アルバム
*ABE (1988年、東芝EMI) RT28-5330
*RAMPOサウンドトラック #5 オール・オブ・ミー(コロムビアミュージックエンタテインメント)

関連書籍
*アベちゃんの悲劇(集英社)
*アベちゃんの喜劇(集英社)ISBN 4086500167
*どんと来い!超常現象(上田次郎著 ISBN 4054017622)
*なぜベストを尽くさないのか(上田次郎著 ISBN 4054025285)
*キネマ旬報 2007年5月上旬号/阿部寛特集(キネマ旬報社 http://www.kinejun.com

受賞歴
*第4回日本映画プロフェッショナル大賞特別賞(『凶銃ルガーP08』『大阪極道戦争・しのいだれ』)(1994年)
*第39回ギャラクシー賞個人賞受賞(『できちゃった結婚』『アンティーク~西洋骨董洋菓子店』『五辮の椿』などの演技に対して)(2002年)
*第33回報知映画賞優秀主演男優賞(『歩いても歩いても』)(2008年)
*第63回毎日映画コンクール男優主演賞(『青い鳥』『歩いても歩いても』)(2009年)

外部リンク
*阿部寛のホームページ
*Yahoo!JAPANによるプロフィール
(Wikipedia参照)

是非ランキングのご協力を宜しくお願いします☆
俳優・アイドル | コメント(0) | トラックバック(0) | 編集
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。