スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


是非ランキングのご協力を宜しくお願いします☆
スポンサー広告  | 編集
kamiji_yusuke08.jpg

上地 雄輔(かみじ ゆうすけ、1979年(昭和54年)4月18日 - )は、日本の俳優、タレント、歌手。歌手グループ「羞恥心」の「心」・アラジンのメンバー。神奈川県横須賀市浦賀出身。身長178cm、体重67kg。所属事務所はジャパン・ミュージックエンターテインメント。愛称は「ゆうちゃん」「ゆうにい」「」「かみちゃん」など。2009年3月11 日に遊助名義で自らが作詞した「ひまわり」でソロデビューした。血液型はO型。

上地雄輔画像

上地雄輔画像
上地雄輔画像
上地雄輔画像
上地雄輔画像
上地雄輔画像
上地雄輔画像
上地雄輔画像
上地雄輔画像
上地雄輔画像
上地雄輔画像
上地雄輔画像
上地雄輔画像
上地雄輔画像
上地雄輔画像
上地雄輔画像
上地雄輔画像

上地雄輔動画




来歴
1979年4月18日、神奈川県横須賀市で長男として誕生。6歳から野球を始める。1995年、高校野球の強豪高である横浜高等学校に進学し硬式野球部に所属。捕手を務め松坂大輔らと甲子園出場を目指した。
複数の大学から推薦入学の誘いを受けていたが、芸能界のスカウトを受け俳優としての道を志す。1999年にTBS系の連続ドラマ『L×I×V×E』でデビュー。その後は端役で数々のドラマや映画に出演する。
2007年6月、『クイズ!ヘキサゴンII』にスリルな夜子育ての天才(2007年)で、ゲスト出演した結果、ゲストとして初の最下位で、珍解答を連発。その後レギュラー解答者となった。また、2007年8月には、同時期に出演していたつるの剛士・野久保直樹とともに「羞恥心」を結成し、2008年4月に歌手デビューを果たした。
2008年6月4日、自身のオフィシャルブログ『神児遊助』が「世界で最も1日の閲覧ユニークユーザー(重複しない人)数が多いブログ」(1日23万人観覧)としてギネスブックに認定された。
2008年10月、『セレブと貧乏太郎』にて上戸彩と共に自身初の主演を務め、同時期放送の『スクラップ・ティーチャー~教師再生~』では準主役での出演を果たした。
2009年9月、神児遊助としてドラマ『神児遊助のげんきのでる恋』(Bee TVで9月1日より配信)の企画・原案に初挑戦する。 2009年12月、紅白歌合戦にソロで初出場。

受賞歴
*松坂軍団対茨城ゴールデンゴールズ:MVP
*ギネス世界記録:「世界で最も1日の閲覧ユニークユーザー(重複しない人)数が多いブログ」(1日23万人観覧)として認定
*FNS5000番組10万人総出演 がんばった大賞:2008年秋MVP
*オリコン:「2008年の顔だと思う男性有名人」一位
*BLOG of the year 2007 特別賞
*BLOG of the year 2008 男性タレント・俳優部門
*第50回日本レコード大賞 特別賞(羞恥心として)
*ベストヒット歌謡祭2009 最優秀新人賞
*第42回日本有線大賞優秀賞

家族
父は横須賀市議会議員の上地克明(無所属・昭和62年初当選・現在6期目)。母は元客室乗務員。弟が1人いる。

野球
1985年(当時6歳)に阪神タイガースが優勝したのを見て感動し、自らも野球をやることを決意した。少年時代の夢はプロ野球選手だった。
1991年(小学生時代)、1994年(中学生時代)と、全日本選抜メンバーとして世界大会に出場。小学生時代はキャプテンとしてチームをまとめ、4番を張る。中学時代は軟式野球クラブチームの横須賀スターズでキャプテンを務める。また、中学三年生の年、所属チームは全国大会出場、関東大会優勝を果たした。横須賀スターズでの練習、試合、自主練習などに専念するべく、中学では理科部に所属した。
中学時代に計38校からスカウトを受け、私立横浜高等学校に進学。在学時は硬式野球部に所属し捕手を務め、悲劇のエース・丹波慎也とバッテリーを組んでいた。1年後輩には松坂大輔がおり、松坂が入部すると最初にバッテリーを組んだ。2年生から背番号2を背負ったが、2年夏の甲子園予選の試合中に右肘の神経を断裂したため正捕手の座を1年後輩の小山良男に譲った。(関東大会では、背番号2を背負っている。)
2008年1月19日に行われた松坂軍団対茨城ゴールデンゴールズ(横浜スタジアム)では松坂チーム・SAMURAIとして途中出場。打撃では最初の打席でツーランホームランを放ち、その後決勝犠飛を放って3打点の活躍をあげた。守備では11年ぶりに松坂とバッテリーを組んだ。試合は松坂軍団が7対5で勝利し、上地はMVPに選ばれた。

エピソード
*俳優仲間の小栗旬や高岡蒼甫らと野球チーム「上腕二頭筋」を結成している。
*EXILEのパフォーマーであるKENCHIとTETSUYAと親交があり、特にKENCHIは幼少期からの親友である。
*本人が高校2年のとき、明石家さんまが横浜高校野球部にジュースの差し入れをした際、1人で直接礼を言いにいった上地に対し、さんまが「おまえ面白いから芸能界入れ」と薦めた。この出来事は上地の芸能界入りのちょっとしたきっかけとなったものの、これが直接の動機であったわけではない。
*小泉孝太郎とは昔なじみで、デビュー前からの友人である。ドラマ『狂った果実2002』で初共演を果たし、2007年秋から小泉がメインMCを務める『孝太郎Wキッチン』ではレギュラーアシスタントとして起用され、後番組の『孝太郎が行く2』でも共演。上地は小泉に対して「男として本当に尊敬している」と公言。小泉は「雄輔には全部ぶつける」と語っている。また、『うたばん』の鑑定コーナーに出演した際に小泉純一郎元総理から直筆サイン入りの食事メニューをもらったことが明らかになった(鑑定価格は15万円)。

クイズ!ヘキサゴンII
初出演は2007年6月27日放送分。同局『スリルな夜・子育ての天才』の撮影時にスタッフに普段の面白さを見初められ、番組宣伝もかねての出演であった。この回の予選ペーパーテストで、初出演にして最下位となった(6点)。またクイズ本編では珍解答を連発したり前の問題の答え「フランクフルト」が頭に残り、ヘキサゴンコールの際にフランクフルトの「フランク…」と言いかけてしまい、それが原因でつるのと揉める等、司会の島田紳助から「メジャー級のアホ」と評された。その後すぐに準レギュラーとなり、里田まい、つるの剛士、木下優樹菜、スザンヌ、野久保直樹と共に「ヘキサゴンおバカ6人組」と呼ばれるようになり「おバカキャラ」としてバラエティ番組への出演が増えるようになる。
2007年9月頃から出演回の最下位をほぼ独占しており、最下位常連となる。特に2007年の9月5日の放送分では2点という低成績になり最下位となる。またクイズ本編でもなかなか答えられず「行列早抜け!リレークイズ」では優勝チームが決まった後も彼のためだけにクイズを続ける事もしばしあった。里田の記録を抜き最下位総数のトップ(26回)となるが、2008年下半期頃からは自身の点数の向上により以前に比べると圧倒的に最下位になる事が減っていたが、2009年4月からは点数の下降したPaboの3人とmisonoと再び最下位争いをするようになる。2008年7月26日のFNS27時間テレビ!! みんな笑顔のひょうきん夢列島!!内でのスペシャル放送分では明石家さんま率いる『パーでんねん軍団』の予選ペーパーテストの成績が悪かった影響で12位と初の中位入りを果たした。そして、2009年1月14日放送分では13位と下位だったが初の20点台を獲得した。そして最高点数は2009年7月1日で 23点という高得点を取り、最高順位は2009年8月26日で10位を取った。2009年になってから最下位になったのは1月7日と3月18日と5月13 日だけである。だが崎本大海と共演したときは最下位になることが多いが、辻希美が出演してからは、崎本と共演しても最下位になる事が少なくなった。そして自身の成績向上により最近は中位入りすることも多くなった。最近ではタイトルバックの時に成績予想が14位もしくは16位の時に隣に座ってるメンバーを連れ出して走り出す事がある。
番組内では共演機会の多いつるの、野久保と共に「イケメンおバカ三銃士」の愛称で呼ばれる。その後、2007年8月1日放送分の「アナウンスクイズ」で、上地が羞恥心を「さじしん」と読み、正解を教えられても理解できなかったことから、その日から3人のユニット名は「羞恥心」となった。羞恥心の「心」と呼ばれるようになったのは番組内で羞恥心が誕生した直後紳助が「お前ら三人(つるの、野久保、上地)は羞恥心や」と言い、つるのがスザンヌから「羞」と囃し立てられた事から、上地に向かい「心」と言ったことが始まり。2008年3月5日放送分でデビュー曲「羞恥心」を披露した。

歌手「遊助」
遊助(ゆうすけ)は、上地が歌手として活動する時に使われる芸名。ディスコグラフィーは、下記のCDのソロ「遊助」名義に記載する。
2008年
*10月4日のヘキサゴンファミリーコンサートで、自身がこのコンサートのために作詞した楽曲「ひまわり」をソロで歌った。
2009年
*3月11日、ヘキサゴンコンサートで披露した「ひまわり」を遊助名義でCD化した。
*6月21日、感謝祭を神奈川県横須賀市のソレイユの丘で行った。
*9月26日、「遊助ひまわり祭り」と称した2度目の感謝祭が上記と同じ場所で行われた。
*6月24日、セカンドシングル「たんぽぽ/海賊船/其の拳」を発売。この曲の内、2曲は作曲にも参加している。このシングルでソロとして初となる週間1位(7月6日付のチャート)を獲得した。
*11月4日、自身が出演しているマルコメの「液みそ」のCMソングを、3rdシングル「いちょう」として発売。
*11月26日、ベストヒット歌謡祭2009にて最優秀新人賞を受賞した。その際には、自身のデビューシングル「ひまわり」を披露した。
*12月16日、初めてのアルバムとなる「あの・・こんなんできましたケド。」を発売。
*12月16日、銀座ソニービルでアルバム発売記念イベントを行う。
*12月17日から、1年の感謝を伝えたいという事で「遊助サンタの元気宅配便」という企画で7日間ファンの家や学校に訪問した。
*12月20日、第42回日本有線大賞にて優秀賞を受賞し、「ひまわり」を披露した。
*12月24日、「遊助サンタの元気宅急便」のファイナルイベントとして、横浜スタジアムでイベントを行った。その際に、この日のために作った楽曲「黄色いサンタのmy love」(CD化は無し)を披露した。
*12月31日、第60回NHK紅白歌合戦に出場し、「ひまわり」を披露した。
2010年

出演

テレビドラマ
*L×I×V×E(1999年、TBS系) - 水野太郎 役
*小市民ケーン第3話(1999年、フジテレビ系)
*旅は道連れ(1999年、日本テレビ系)
*弁護士芸者のお座敷事件簿5(2000年1月24日、TBS系) - 勝又純二 役
*平成夫婦茶碗~ドケチの花道~第7話(2000年、日本テレビ系)
*Music Museum Your Song #2 夜空ノムコウ(2000年、フジテレビ系)
*ヤングシナリオグランプリ2000 “御就職”(2000年、フジテレビ系) - 多田 役
*D-girls第5話、最終話(2001年、テレビ東京)
*5NIGHTS SHORT STORY ラブコレ!第1話、5話(2001年、テレビ朝日系)
*渋谷系女子プロレス第7話(2001年、テレビ朝日系) - 島田テツオ 役
*人にやさしく第5話(2002年、フジテレビ系) - ハヤタ 役
*ごくせん(2002年、日本テレビ系) - 大石雄輔 役
*中居正広の金曜日のスマたちへ ミニドラマ『Rie』第2話「陸上自衛隊の女」(2002年、TBS系)
*ランチの女王 第7話(2002年、フジテレビ系) - アイス売りの青年 役
*狂った果実2002(2002年、TBS系) - 福島和幸 役
*ごくせんスペシャル(2003年、日本テレビ系) - 大石雄輔 役
*ホットマン第1話(2003年、TBS系) - 関口 役
*ムコ殿 2003(2003年、フジテレビ系) - 相馬龍二 役
*ぼくらはみんな生きている(2003年、テレビ朝日系) - 中田 役
*すいか 第8話(2003年、日本テレビ系) - 崎谷夏子の教え子 役
*未来先生(2004年、テレビ朝日系) - 健二 役
*アットホーム・ダッド第1話(2004年、フジテレビ系) - 中村 役
*東京ミチカ(2004年、フジテレビ系)
*アストロ球団(2005年、テレビ朝日系) - 三荻野球五 役
*劇団演技者。 ~ロンリー・マイルーム(2005年、フジテレビ) - 木下聡 役
*嬢王(2005年、テレビ東京) - 黒田 役
*鉄板に恋をして(2006年、テレビ朝日系) - トモオ 役
*ウーマンズ・アイランド~彼女たちの選択~(2006年、日本テレビ系)
*ユウキ(2006年、日本テレビ系) - シン 役
*メッセージ~伝説のCMディレクター・杉山登志~(2006年、TBS系) - 八木 役
*未来創造堂 『シアター創造堂・第41回「日本漫画 加藤謙一」』(2007年、日本テレビ系) - 手塚治虫 役
*ハケンの品格(2007年1月 - 3月、日本テレビ系) - 近耕作 役
*土曜ワイド劇場『弁天祐美子法律事務所』(2007年、テレビ朝日系) - 松田武蔵 役
*スリルな夜『子育ての天才』(2007年4月 - 6月、フジテレビ系) - 松山正美 役
*ホタルノヒカリ 第9話(2007年7月 - 9月、日本テレビ系) - ビデオ屋の店員 役
*プレミアA スペシャルドラマ『運命の舞台裏』(2007年10月7日、フジテレビ系) - 白川英聖 役 (ナレーションも兼務)
*働きマン 第2話(2007年、日本テレビ系) - プロ野球選手・志村純司 役
*夢路 YUMEJI第25回(2007年10月21日、TBS)
*ナショナルドラマスペシャル『彗星物語』(2007年12月3日、TBS系) - 城田幸一 役
*貧乏男子 ボンビーメン(2008年1月 - 3月、日本テレビ系) - 照山修司(テルテル) 役
*笑顔をくれた君へ~女医と道化師の挑戦~(2008年3月14日、フジテレビ系) - 医師・山本健二 役
*ROOKIES(2008年4月 - 7月、TBS系) - 江夏卓 役
*お台場探偵羞恥心 ヘキサゴン殺人事件(2008年8月6日、フジテレビ系) - 上地雄輔(本人) 役
*セレブと貧乏太郎(2008年10月 - 12月、フジテレビ系) - 佐藤太郎 役
*スクラップ・ティーチャー~教師再生~(2008年10月 - 12月、日本テレビ系) - 杉虎之助 役
*仮面ライダーG(2009年1月31日、テレビ朝日)- 織田大道 / フィロキセラワーム 役
*上地雄輔ひまわり物語~家族・親友・彼女…誰も知らない素顔初公開!(2009年3月14日、フジテレビ系)- ナレーション担当
*大河ドラマ 天地人(2009年、NHK) - 小早川秀秋 役
*ほんとにあった怖い話「憑く男」(2009年8月25日、フジテレビ系) - 石川弘 役
*神児遊助のげんきのでる恋(2009年9月、Bee TV) - 神児遊助 役、ストーリーテラー(企画・原案も担当)
*働くゴン!(2009年9月23日、日本テレビ系) - 派遣社員 役(特別出演)
*ギネ 産婦人科の女たち(2009年、日本テレビ系) - 玉木聡 役

映画
*GO-CON!(2000年) - 上原 役
*プラトニック・セックス(2001年、東宝) - 達也 役
*突入せよ! あさま山荘事件(2002年、アスミック・エース) - 松坂隊員 役
*リボルバー 青い春(2003年、オリジナル・ビデオ作品) - 風間 役
*湖面の魂(2003年) - 広井忠雄 役
*スカイハイ(2003年、東映) - 刑事 役
*深呼吸の必要(2004年、日本ヘラルド映画) - 宮里一雄 役
*怪奇劇場~わたしの赤ちゃん~(2004年) - 大悟 役
*GACHAPON!(2004年) - 新堂良太 役
*炎と氷(2004年) - 矢吹一也 役
*ゴジラ FINAL WARS(2004年、東宝) - X星人 役
*アニムスアニマ(2005年) - 克也 役
*10 minutes diary(2005年) - 古屋 役
*しあわせなら手をたたこう(2005年)
*スクールデイズ(2005年、ファントム・フィルム) - 皆川 役
*ピーナッツ(2006年、コムストック) - 杉本 役
*戦~第弐戦 二本松の虎(2006年) - 小松力 役
*青春☆金属バット(2006年) - 山下 役
*セレブが結婚したい13の悪魔(2007年、グロービック) - 根来章 役
*風之舞(2007年) - 高良經 役
*アンフェア the movie(2007年、東宝)
*クローズ ZERO(2007年、東宝) - 筒本将治 役
*ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌(2008年、松竹)- さとり 役
*ドロップ(2009年、角川)- ヒデ君(木村ヒデオ)役
*クローズZERO(2009年) - 筒本将治 役

吹き替え
*ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝(2008年)- アレックス・オコーネル 役

バラエティ
レギュラー
*笑っちまえ!!(・∀・)(Ameba Studio、2007年12月19日 - ) - 2008年7月16日以降休止中。
*クイズ!ヘキサゴンII(フジテレビ系、2007年6月 - ) - 2008年2月放送分までは準レギュラー
準レギュラー
*快傑えみちゃんねる(関西テレビ)
過去の出演番組
*孝太郎Wキッチン(フジテレビ系、2007年10月 - 2008年3月) - レギュラー
*えみり・ジェンヌ(GyaO、2007年11月30日 - 2008年1月11日) - 準レギュラー
*孝太郎が行く2(フジテレビ系、2008年4月 - 2008年09月) - レギュラー

舞台
*LDK(新宿シアターサンモール、2003年10月)
*LDK vol.2(新宿シアターサンモール、2005年2月)
*忠臣蔵~水戸黄門外伝・元禄仇討ち裏事情
*ヘキサな二人(2008年2月) ※スペシャルゲスト

ミュージックドラマ
*lost angel ~あの日、碧にキミがいて~
*春日和

PV
*day after tomorrow 『lost angel』
*day after tomorrow 『そして僕にできるコト』
*SunSet Swish 『PASSION』
*RYTHEM 『ツナイデテ』

CM
*ミスタードーナツ
*日本マクドナルド
*アフラック
*アサヒビール
*Yahoo! BB がんばれニッポン
*ボーダフォン 日本法人(現ソフトバンクモバイル)
*Fields
*ZETT
*任天堂 Wiiゲームソフト「マリオカートWii」(2008年4月)(八代亜紀と共演)
*小学館集英社プロダクション DSゲームソフト「考える力をぐんぐん伸ばす! DS幼児の脳トレ」(2008年7月)
*江崎グリコ 「素材派プリッツ」(2008年7月)(綾瀬はるかと共演)
*ゴマブックス 「ギネス世界記録2009」(2008年10月)
*マルコメ 「液みそ」(2009年3月13日 - )

スポーツ番組
*スポーツマンNo.1決定戦 第16回大会(TBS、2006年3月29日)総合6位
*感動!バッテリー物語(NHK、2008年3月27日)(磯山さやかと共演)

関連商品

CD

シングル
「羞恥心」名義
1st 2008年4月9日 羞恥心
2nd 2008年6月25日 泣かないで
3rd 2008年12月10日 弱虫サンタ
「アラジン」名義
2008年7月30日 陽は、また昇る
ソロ「遊助」名義
1st 2009年3月11日 ひまわり フジテレビ系ドラマ「上地雄輔ひまわり物語」主題歌
2nd 2009年6月24日 たんぽぽ/海賊船/其の拳
3rd 2009年11月4日 いちょう マルコメ 液みそCMソング

アルバム
ソロ「遊助」名義
1st 2009年12月16日 あの・・こんなんできましたケド。

参加作品
2008年10月22日 WE LOVE ♥ ヘキサゴン 「ヘキサゴンオールスターズ」名義のコンピレーションアルバム
羞恥心・アラジンの他、エアバンドfeat.雄&直 のメンバーとして参加
2009年7月15日 泣いてもいいですか 「ヘキサゴンオールスターズ」として参加
2009年10月21日 WE LOVE ♥ ヘキサゴン2009 「ヘキサゴンオールスターズ」名義のコンピレーションアルバム

DVD
*世界ウルルン滞在記 Vol.2(2009年1月23日発売)

著書
*上地雄輔物語(2008年7月30日、ワニブックス、ISBN 978-4-8470-1792-6)

外部リンク
*上地雄輔 公式プロフィール
*神児遊助(本人によるブログ)
*ソニーミュージック 遊助公式サイト
(Wikipedia参照)

是非ランキングのご協力を宜しくお願いします☆
俳優・アイドル | コメント(1) | トラックバック(0) | 編集
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。