スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


是非ランキングのご協力を宜しくお願いします☆
スポンサー広告  | 編集
turuno_takeshi11.jpg
つるの 剛士(つるの たけし、本名:野剛士(読み同じ)、1975年5月26日 - )は、日本の俳優、タレント、歌手、ミュージシャン。叔父はイラストレーターの鶴野久男。羞恥心の「羞」・アラジンのリーダー。太田プロダクション所属。妹が3人いる。
現在は、育児休暇のため活動休止中(2010年3月まで)。

つるの剛士画像

つるの剛士画像
つるの剛士画像
つるの剛士画像
つるの剛士画像
つるの剛士画像
つるの剛士画像
つるの剛士画像
つるの剛士画像
つるの剛士画像
つるの剛士画像
つるの剛士画像
つるの剛士画像
つるの剛士画像

つるの剛士動画
つるの剛士 - M 04m31s 正規版PV


将棋イケタク つるの剛士(アマ2段)



来歴
福岡県北九州市門司区生まれ。父親の転勤で5歳まで広島県広島市で、6歳から12歳の途中まで大阪府高槻市で、その後東京都練馬区で育ち1994年、都立大泉北高等学校(現大泉桜高等学校)卒業。現在の実家は茨城県にある。
1994年7月から9月まで『青春の影』のエキストラで出演。1995年から太田プロダクションに所属。
1997年、『ウルトラマンダイナ』の主人公のアスカ・シン役のオーディションに合格。1997年から1998年に放送され、この番組をきっかけにして多くの人に広く知られようになった。
2001年から深夜ラジオ番組(ジャパンエフエムネットワーク全国ネット月曜~水曜・3:00~5:00生放送)の『BPR5000』でラジオパーソナリティを務めている。深夜という時間帯に不相応なハイテンションさで下ネタを連発。ウルトラマンダイナで培ったヒーローイメージを完全に覆し、従来の主婦層のファンに加え、深夜働くトラックの運転手、受験生、ロックファンという根強いリスナーの支持を得ることとなった。この番組は2時間の生放送中1万通を超えるメール、FAXがくる程の人気番組で、最終回ではつるの本人も感極まって号泣した。
2007年からは『クイズ!ヘキサゴンII』にレギュラー解答者として出演するようになり、おバカタレントとして大ブレイク。後に同じくレギュラーの上地雄輔、野久保直樹と共にアイドルユニット羞恥心を結成した。
かねてから音楽活動にも取り組んでおり、バンド『太陽の衝動』、チップチューンユニット『8○boyzz』としても活動中。ギター、ベースギター、ドラム、トランペット、ピアノ、ウクレレと様々な楽器を演奏する。2009年4月22日にカバーアルバム『つるのうた』、9月16日にはカバーアルバム第2弾『つるのおと』を発売。同年10月3日より全国8個所を巡るホールツアー「ひとのうただけどつるのうたツアー」を行い、10月29日には「クイズ!ヘキサゴンII presents つるの剛士感謝祭~つるの恩返し~」として国立代々木競技場第一体育館でのソロライブを行った。
音楽以外にも絵画、将棋、釣り(国際フィッシングショークールアングラーズアワード2009を受賞)、セミ収集、バイク、最近は料理を楽しむなど、とにかく多趣味、器用。色んなことをやりたいから芸能界に入ったと語る。育児雑誌Baby-moで、つるのが描いた絵本『ぴっぴっぴー』が付録になったこともある(2008年11月13日に書籍化)。
2008年、7年ぶりに『大決戦!超ウルトラ8兄弟』で再びアスカ・シン役として出演。ウルトラマン出身の長野博、吉岡毅志、五十嵐隼士、黒部進、森次晃嗣、団時朗、高峰圭二と共演。また、2009年12月公開の『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE』でも再びアスカ・シン役として出演。
2009年、フジテレビ主催のイベント『お台場合衆国』内に飲食店「つるのカフェ supported by ルタオ」を開く。
2010年、1月から2ヶ月間の育児休業をとると自身のブログと発表し、2009年12月31日に行われた「ヘキサゴンファミリーカウントダウンコンサート」を最後に活動を休止した。

受賞歴
*第1回バースファミリーアワード2008『ステキな家族賞』
*国際フィッシングショー クールアングラーズアワード2009
*第50回日本レコード大賞 特別賞(羞恥心として)
*第28回ベスト・ファーザー イエローリボン賞 芸能部門
*ベストヒット歌謡祭2009 新人賞アーティスト賞
*第51回日本レコード大賞 企画賞

人物
*本職は「俳優」となっており、『ウルトラマンダイナ』では主役を務めたが、近年は俳優活動は少なくバラエティ番組での出演が多い。『ウルトラマンダイナ』以降、レギュラー出演した連続ドラマは『ふしぎな話「三つのお願い」』と『アタシんちの男子』のみである。
*「5歳の頃にはリアルタイムで『ウルトラマン80』を見ていた」と語っている。後に映画『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE』では「80」と共演することになったが、ダイナと80の関わるシーンは無い。
*視力が悪いためプライベートではメガネを着用することもあり、テレビ番組内でも時々着用することがある。『ウルトラマンダイナ』の頃は視力1.5だったがいつの間にか急降下した。
*「昔からチキンラーメンが大好きです。チキラーです。懸賞で当てた『チキンラーメンどんぶり』や『ひよこちゃん人形』も持ってます。週に二度は確実に食べます。しかも幼少時代から。」と言うほどのチキンラーメン好き。逆に、グリーンピースが嫌いで食べられず、『ヘキサゴンII』で罰ゲームに食べさせられたときも最初は食べたフリをしてごまかそうとした。
*将棋はアマチュア2段の腕前を持つ。スカイパーフェクTV!の囲碁・将棋チャンネルでもレギュラーを数本持っている。将棋を題材にしたドラマ「ハチワンダイバー」にもプロ棋士の役でゲスト出演し、スピード対局(1分将棋)のノーカット撮影という難度の高い役をこなしている。さんまの「スーパーからくり TV」(2008年8月)では将棋の腕を披露している。また、JT将棋日本シリーズにも、将棋好きな芸能人代表で詰将棋クイズやトークショーに参加し、プロ公式戦のゲスト解説も行った。
*ソーシャル・ネットワーキングサイトのmixiに参加している。
*1歳年上のスタイリストと結婚し、現在は4児(長男、長女、次女、三女)の父である。こどもの名前は長男「詠斗」、長女「うた」、次女「おと」、三女「いろ」であるとブログで公開している。自分がウルトラマンを演じていたことは、子供には大きくなって他人から聞いてくるまで教えないつもりだったが、半年で我慢しきれずに教えてしまった。夫人には当時付き合っていた彼氏がいたが別れ、つるのと交際をスタート。夫人は福島県いわき市出身で、いわき市の話題がたびたびブログに登場する。
*過去には喫煙していたが、セカンドアルバムが発売される時、雑誌のインタビューに「煙草はやめた」と書かれていたため、現在は吸っていない。
*大のロック、ヘヴィメタル通でミクスチャーメタルバンドスリップノットの熱狂的ファンであると公言している。これが縁で2008年に最新アルバム「オールホープ・イズ・ゴーン」がリリースされた際、スリップノットの宣伝部長に就任した。
*2009年5月26日付けでポニーキャニオン専属歌手となった。
*2009年6月30日、グアム島で挙式したことを自身のブログで発表した。もともと挙式は2009年春を予定していたが、夫人が第4子を懐妊した事がわかったため、急きょ親族と子供3人での結婚式となった。もともと、つるの自身は野球には興味をしめさなかったが、広島育ちということで密かに広島東洋カープを応援している。

エピソード
*セミに関しては、『関口宏の東京フレンドパークII』『全国一斉!日本人テスト』、ミニストップのCM等でツクツクボウシの鳴きまねを忠実にしていたほどである。『全国一斉!日本人テスト』では他のセミの鳴き声まで忠実に行い、「蝉はロックで、ブルーハーツや尾崎豊の時と同じ感覚」「常識でしょ!」と語っていた。またセミの鳴き声を正確に聞き分けができると『セミリエ(ソムリエ)』と名乗ってる。
*羞恥心が人気になったため、「羞恥心の羞」より、ファンから、『羞兄』と愛称で呼ばれるようになった。その他の愛称は、『つるのくん』、『つるちゃん』、『つる兄』(他のメンバー(野久保直樹、上地雄輔)も同様に呼ばれている。)、木下優樹菜、スザンヌからは『剛パパ』、里田まいからは『つるパパ』と呼ばれている。
*中学の卒業式の時、制服のボタンのみならず上下全てを女子達に持って行かれてしまい、仕方なくジャージ姿で帰宅したらそのジャージを引き取りに来た女子が家で待ち構えていたと言う。
*河相我聞が主演していたドラマ『青春の影』でつるのが端役で出演しており、誕生日が2日違いであることから撮影現場で意気投合。河相我聞の家に1年間居候していたこともあった。河相我聞がパーソナリティーをしていた深夜ラジオ番組『G1グルーパー』内で「つるちゃんの幸せデリバリー」というコーナーに当時素人のつるのはノーギャラで出演していた。
*高校時代に友人とともに旗揚げした劇団『キティママ社』の公演にも河相我聞はたびたび訪れていた。この『キティママ社』は定期的に公演をしていたものの2002年を最後に公演は行われていない。
*本人曰く「つるの」が平仮名なのは、自分でも漢字で書くのが難しい字を使うので書けないし、昔よく「きりの」と呼ばれる事が多かったため。なお親や子供がTVに出た時の字幕スーパーの表記は『鶴野』になっていることが多い。
*『ウルトラマンダイナ』で共演した山田まりやと一時交際していたが破局。このことは、交際当時に写真が掲載されたり、破局後も山田まりやの名前は明かさないものの、番組中などに話を触れられることがあったが、8月23日に行われた自叙伝『つるっつるの脳みそ 幸福な遺伝子』の握手会で初めて本人が公の場で認めた。(なお、本の中では山田の名前は一切出しておらず「失恋した」ことしか書いていないが、その相手が山田であることは記者に質問されて明かした)また、山田まりやが夫婦で2008年9月23日放送の『踊る!さんま御殿!!』に出演し、結婚の話になった時に共演していた爆笑問題の太田光に「つるの剛士!」と大声で突っ込まれたため、視聴者には知られる事になった。また、山田まりやの夫である草野徹は雑誌のインタビューで初めてその事を知り、その後つるのと会う機会があったという。
*上記の破局後、しばらく落ち込んでいたがそれを機会に自分を見直し色々なことにチャレンジした。特技である釣りや将棋を始めたのはこの頃からだという。
*BPR5000のヘビーリスナーだった、漫画『月下の棋士』の作者である能條純一の漫画『奇跡の少年』の作中にカメオ出演している。
*中学生の頃吹奏楽部に所属(担当:ホルン)し、部長も務めた。都大会に出場し、金賞を受賞した経験を持っているほか、芸能人バンド企画の番組「タレントバンドコンテスト」でボーカル兼ギターを担当し、ギターソロを難なくこなすなど音楽に関してはかなり得意である。
*「行列のできる法律相談所」に出演したとき、「スチュワーデス物語」及び堀ちえみのファンで、彼女からの影響が芸能界に入るきっかけだと言っていた。そして、2008年4月23日に堀ちえみ本人からの笑っていいとも!のテレフォンショッキングで紹介され、出演した。そのときの感想を「人生で一番幸せな瞬間」と、言っている。
*映画『トラック野郎』の影響で、自他共に認めるデコトラファンであり、自らデコトラ関連のトイを収集する程のマニアである。。
*ラジオでアントニオの洗礼名を持つクリスチャンであることを公言している。
*2008年10月24日に放送された『羞恥心のオールナイトニッポン』でドラマのオファーを「中途半端な気持ちでやりたくない」などの理由で断っていたことを明かした。
*2008年11月14日に放送されたフジテレビ系「お笑い芸人歌がうまい王座決定戦スペシャル」のスペシャル版(第14回)である「オールスター芸能人歌がうまい王座決定戦スペシャル」(2008年11月14日放送)では抜群な歌唱力で挑み、決勝で里田まい、TKOを抑えて2度目の優勝を果たした。(優勝2回目を記録したのは番組初である。)優勝賞金の500万円はまだ挙げていなかった妻との結婚式の資金に使いたいと話した。(その後上述の通り、グアムにて挙式)
*ブログでの一人称は「ボキ」又は「ボク」。
*かなりの高所恐怖症である。『ウルトラマンダイナ』第36話で大阪城の石垣の上での変身シーンについて、「怖くて内股になってしまった」という。
*初体験は二十歳だったとBPR5000で発言している。
*『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE』で劇中で使っているスーパーGUTSの隊員服と変身アイテムであるリーフラッシャーはウルトラマンダイナ放送時につるの自身が使っていたものである。本人によれば隊員服は体格ぎりぎりだったらしい。

クイズ!ヘキサゴンII
*2005年に1回出演。2006年にも2回出演したが、「ヘキサゴン」ほど目立つ存在ではなかった。しかし、2007年3月28日の3時間スペシャルに出演した際に珍解答を連発し、司会の島田紳助におバカタレントとして再び認められることになり準レギュラーとなる。5月2日の3時間スペシャルでは「予選ペーパーテスト」でワースト3こそ逃れたものの21人中17位になり、この回でも一部問題を除いては珍解答ばかりだった。8月以降は誰よりも早くレギュラーとなった。
*つるのと同じく番組内で珍解答が目立つ野久保直樹、上地雄輔とつるのの3人セットで「イケメンバカ3人衆」「ヘキサゴン三銃士」と呼ばれてきた。2007年8月1日に放送分の「アナウンスクイズ」で上地が「羞恥心」を「さじしん」と読んだ上に「しゅうちしん」と答えを教えられても意味が理解できていなかったことから、つるの、野久保、上地の3人はその回から「羞恥心」というユニット名でも呼ばれることになった。そして2008年4月、CDデビューを果たした。さらに 2008年7月には里田まい、スザンヌ、木下優樹菜の三人組ユニット、Paboとの合体ユニットアラジンを結成した。そして、スペシャルの回を除いてほとんど同じチームになる事が多く(通常番組では、結成からゲストチーム制が設立するまでの間は、同じチームになることが多くはなかった。)、かつてはウルトラマンダイナで一度だけ共演していた崎本大海とのユニット「フレンズ 」名義でシングル「泣いてもいいですか」をリリース。
*「予選ペーパーテスト」の最高順位は2009年11月11日放送分の5位、最高点は2009年10月14日放送分の34点、最低点は2007年6月13 日放送分などの8点である。最下位は3回で、初最下位は20回目での出演だった(初最下位までの番組記録)。ただ、最下位は全て2桁点数(12点、11 点、10点)である。2008年6月18日放送分から本格的に得点が伸び始め、現在ではほぼ毎回20点台(悪くても10点台後半、成績が良い時で30点台前半)をとっている。最近は珍解答はまだ少なからずあるものの中位入りすることは普通で、かつてつるのより成績が上だった香田晋、大沢あかね、村上ショージ、庄司智春、クリス松村、安田美沙子、アグネス・チャンにも勝利することがあり、(最前列の経験もある岡田圭右と同点の時さえもあった。)調子がいい時には神戸蘭子、品川祐、原西孝幸らにも勝利したこともあり、司会の紳助も6人組の中ではダントツだと話している。
*早押しクイズの問題でボタンを押す時に「きたーっ!」「ヨッシャーッ!」「よっしゃぁ、きた~!」「おっしゃ~!」と叫ぶこともあるが、かなりの確率で珍解答を答えてしまう。このクセは母親曰く小さい頃からのようで「 分かってないのに、分かった分かったって言う。」と証言している。また、答える時の決めポーズとしてカメラ目線で指を突き出すのが定番である。稀にボタンがついてもいないのに自分の番だと勘違いして勝手に答えるときがある。上地と同じく問題が読まれていないのにボタンを押してしまう癖があり、その度に紳助に怒られることがある。
*「みんなで跳ぼう! 縄跳びクイズ!」の縄跳びが苦手な出演者の一人。問題に答えられず、間違えても縄から抜けるのが苦手で苦戦している。紳助には、逆に縄に入るのが苦手なアンガールズ・山根良顕とひとくくりにされて「縄に入れんやつと縄から出られんやつ」と言われる始末ではあるが、山根よりはかなりの確率で自分がミスする事が少ない。体力も余りなく、最初の方で飛び始めると中盤辺りから飛び方が小さくなり、フラフラになり(先頭で飛び続ける人が少なければ)ミスをすることもある。最近は体力がないのは変わらないが抜けない弱点をほとんど克服した。
*以前はペーパーテストの得点が伸びてもアナウンスクイズ(解答者側)などのクイズでチームの足を引っ張ることがしばしばあったが、最近ではアナウンスクイズで正解を連発したり、リレークイズでも一発で抜ける、脳解明クイズで分からなかった出演者たちに説明をするなど本格的におバカキャラから脱却しつつある。指を突き出す癖(最近は「え~っと・・・」と頭上に掲げながら考え、その後に突き出すようになった。)はたまにあるが早押しクイズで叫ぶ癖も最近はなくなった。
*ヘキサゴン合宿での告白クイズでは毎回里田まいに告白しているが、毎回必ず振られており、渡辺正行が里田に告白してカップル成立した際に同じく告白に失敗したラサール石井と一緒に詰め寄った。

出演

ドラマ
連続ドラマレギュラー
俺たち、ルームメイト NTV 1996年6月4日、11日 初主演作品
ウルトラマンダイナ 毎日放送 1997年9月6日~1998年8月29日 ウルトラマンダイナ/アスカ・シン 役 主演作品
ふしぎな話「三つのお願い」 MBS 2000年8月7日~11日 橋本敬司 役
アタシんちの男子 フジテレビ 2009年4月14日~6月23日 国土豊 役 8年8ヶ月振りのレギュラー出演

連続ドラマゲスト
青春の影 テレビ朝日 1994年7月4日~9月19日 4話にエキストラ出演
花嫁は16才! テレビ朝日 1995年10月16日~12月18日
新・俺たちの旅 NTV 1999年7月~9月 5話に出演
おばあちゃま、壊れちゃったの? テレビ朝日 2000年1月22日~3月18日 1話、2話、6話に出演
新・夜逃げ屋本舗 NTV 2003年4月16日~6月25日 第5話に出演
斉藤さん NTV 2008年1月9日~3月19日 レストランの店員 役
ハチワンダイバー  フジテレビ 2008年5月3日~7月19日 粕谷義英 役 9話に出演

単発ドラマ
お台場探偵羞恥心 ヘキサゴン殺人事件 フジテレビ 2008年8月6日 つるの剛士(本人) 役 はじめの30分程度は台本を全く使わない普段の番組と同じクイズ形式で
21人で一斉早押し!早抜けクイズが行われ、早抜けクイズ終了後からドラマ本編に入った。

映画
恋と花火と観覧車 松竹 1997年 ツトム 役
ウルトラマンティガ&ウルトラマンダイナ 光の星の戦士たち 松竹 1998年3月14日 ウルトラマンダイナ/アスカ・シン 役
ウルトラマンティガ・ウルトラマンダイナ&ウルトラマンガイア 超時空の大決戦 松竹 1999年3月6日 ウルトラマンダイナの声
ウルトラマンティガ THE FINAL ODYSSEY 松竹 2000年3月11日 アスカ・シン 役(カメオ出演)
大決戦!超ウルトラ8兄弟 松竹 2008年9月13日 ウルトラマンダイナ/アスカ・シン 役
大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE ワーナー・ブラザース 2009年12月12日 ウルトラマンダイナ/アスカ・シン 役

舞台
キティママ社 1994年~2002年
ウルトラマンフェスティバル2001 ライブステージ サンシャインシティ 2001年 ウルトラマンダイナの声
ヘキサな二人 新宿シアターアプル 2008年2月14日~2月17日 野久保直樹とのダブル主演

ビデオ
ウルトラマンダイナ 帰ってきたハネジロー バンダイビジュアル 2001年2月25日 ウルトラマンダイナ/アスカ・シン 役

情報・バラエティ
レギュラー
クイズ!ヘキサゴンII フジテレビ系 2007年3月28日~ 2007年8月29日放送分までは準レギュラー
さんまのSUPERからくりTV TBS系 2008年~ サザエオールスターズを結成後、月1ほどで出演
テレ遊びパフォー! NHK 2009年4月~ はんにゃと共にMCを担当

過去のレギュラー
マニア林蔵 TBS 深夜30分枠で放送。いろいろなマニアを訪ねて、そのマニアっぷりを紹介するロケ企画番組。メインは山田邦子。
レギュラーとして毎回出演するが、アシスタントでもなく、相方でもない微妙なポジション。
つるの本人に関してもとくに明解な紹介がなく、終始「謎の人」扱いであった。
買王 朝日放送 番組MC。通信販売の番組である。
美術はたのしっ! テレビ東京
朝は楽しく!スマイルサプリメント テレビ東京 2004年4月4日~9月26日
T.S.R 2005 -つるの剛士の将棋列伝- 囲碁・将棋チャンネル 土曜日18:30~、リピート放送有り
ぱっぱ屋 メ~テレ 2004年4月~10月
イッちゃう戦隊プリンセブン メ~テレ 2006年7月10日~12月25日
すくすく子育て NHK教育 2005年4月~2008年3月
噂の!東京マガジン TBS
ごはんの学校 東海テレビ 2008年2月10日~2009年2月8日 不定期
2時っチャオ! TBS 2006年10月~2009年3月 水曜日「教えて! シェフの裏技」のリポーター
ギアステーション 釣りビジョン ~2008年 金曜日21:00~、MC、リピート放送有り
なるほどプレゼンター!花咲かタイムズ CBC 2008年4月5日~2009年3月28日 土曜日に隔週で出演。リポーター。
どうぶつ奇想天外! TBS 2008年10月~2009年3月
芸能人こだわり王講座 イケタク フジテレビ 2009年4月~9月 MCを担当。テーマソングは、つるのの楽曲であった。

単発司会番組
満点パパちゃん 日本テレビ 2008年12月14日

ラジオ
レギュラー
MOBILE MULTIMEDIA 3セグデジタルラジオENAGY701「choppya!」 水曜日12:00~

終了した番組
河相我聞のG1グルーパー JFN 1995年 河相我聞の友人としてレギュラー出演
BPR5000 JFN 2001年4月~2005年3月
Bloggers Night!! TOKYO FM
つるまん9
8ラヂオ ─ 2005年4月13日 つるのの自作ラジオ
BANG☆BANG FM群馬 2006年10月~2007年9月
ビックウイン つるの剛士 ほっと。MUSIC! TOKYO FM 2008年 金曜日26:00~

単発番組
羞恥心のオールナイトニッポン ニッポン放送 2008年4月18日 羞恥心として
アラジンのオールナイトニッポン ニッポン放送 2008年8月5日 アラジンとして
羞恥心のオールナイトニッポン ニッポン放送 2008年10月24日 羞恥心として
復活!BPR5000 JFN 2009年4月21日
つるの剛士と崎本大海のオールナイトニッポン ニッポン放送 2009年7月14日 フレンズとして

CM
農林中央金庫
ハウス食品 『ディッシュアップ シリーズ』
学研 『はなまるきっず』
オートウェーブ 「車乃湯オート湯」篇、実父(同社社員)と共演
キリンビバレッジ 『ヌーダ LEMON & TONIC』
ミニストップ 2008年7月18日~7月27日 『ハロハロ杏仁ライチ』
Mommy Talk 2008年 『マミートーク』
ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント 2008年 『LOSTシーズン4』
SEGA 2008年11月~2009年 『ニンテンドーDS用ソフト 「ファンタシースターZERO」』
東京ドームシティ 2009年 『新・東京ドームシティ』
コカ・コーラ ヘキサゴン内で不定期に放送 『Coca-Cola Happy Music Quiz featuring ヘキサゴン』
アース製薬 2009年 『アースノーマット・ストップモスキートプロジェクト』イメージキャラクター
牛角 2009年7月~ 『俺のマイ・レシピ』
20世紀フォックス 2009年8月 『ナイト ミュージアム2』

音楽活動

参加ユニット
クイズ!ヘキサゴンII
*羞恥心(羞、リーダー)
*アラジン(リーダー)
*mai&タケシ(ギターも担当)
*エアバンド feat.雄&直(剛、コンサート限定、ギター)
*フレンズ
その他
*太陽の衝動
*サザエオールスターズ

ソロコンサート
2009年
*4月22日『au Exclusive Live リニューアルイベント@Billboard Live TOKYO』(ビルボードライブ東京)
初の単独ライブ。アルバム「つるのうた」購入者とオフィシャルブログの読者を対象に、100名招待されて行われたミニコンサート。
*8月31日『つるの剛士“夏の終わりのコンサート”! 』(お台場合衆国HAPPYスタジアム)
インターネットで当選した人のみ。フレンズの崎本がゲスト出演。
*9月13日『「つるのおと」リリース記念イベント』(池袋サンシャイン)
1曲だけのミニコンサート。プラネタリウムで行われた。
*10月4日~11月15日『ひとのうただけどつるのうたツアー』
*10月4日、新潟県民会館
*10月11日、アルファあなぶきホール(香川県民ホール)
*10月18日、広島厚生年金会館
*10月23日、大阪国際会議場
*10月25日、中京大学文化市民会館
*11月3日、東京国際フォーラム
*11月8日、東京エレクトロンホール宮城
*11月15日、福岡市民会館
初のコンサートツアー。
*10月29日『クイズ!ヘキサゴンII presents 「つるの剛士感謝祭~つるの恩返し~」』(国立代々木競技場 第一体育館)
初の有料コンサート。

外部リンク
*★つるの剛士のCOMMON SPACE★
*つるたけ日記
*太田プロダクションの公式ページ
*つるのうた公式ページ
*つるのうた・つるのおと特設サイト
(Wikipedia参照)

是非ランキングのご協力を宜しくお願いします☆
俳優・アイドル | コメント(0) | トラックバック(0) | 編集
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。