スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


是非ランキングのご協力を宜しくお願いします☆
スポンサー広告  | 編集
tamaki_hiroshi08.jpg
玉木 宏(たまき ひろし、1980年1月14日 - )は、日本の俳優、歌手。愛知県名古屋市中村区出身。所属事務所はアオイコーポレーション。名古屋市立富田高等学校卒業。

玉木宏画像

玉木宏画像
玉木宏画像
玉木宏画像
玉木宏画像
玉木宏画像
玉木宏画像
玉木宏画像
玉木宏画像
玉木宏画像
玉木宏画像
玉木宏画像
玉木宏画像
玉木宏画像
玉木宏画像
玉木宏画像
玉木宏画像
玉木宏画像
玉木宏画像

玉木宏動画
玉木宏×写真家・荒木経惟が上質感を表現ミスド新CM


玉木宏 "COLOR" メイキングNo.1


玉木宏 音楽戦士トーク




プロフィール
*身長:180cm
*靴のサイズ:27.5cm
*血液型:A型
*趣味:カメラ
*特技:水泳

略歴
高校2年生(16歳)の時に名古屋のサカエチカで、現在の所属事務所、アオイコーポレーションの社長である葵てるよしにスカウトされた。高校を卒業してから上京し、1998年、ドラマ『せつない』で俳優デビューした。2001年公開の映画『ウォーターボーイズ』など話題作の出演もあったが、2003年頃までは、アルバイトをしながら主にオーディションで役を得る生活だった。2003年のNHK朝ドラ『こころ』では、ヒロインが恋心を抱く花火職人を好演、フジテレビ月9ドラマ『愛し君へ』やCM『ポカリスエット』などに出演し徐々にお茶の間に浸透していった。
2006年11月7日、主演したNHK土曜ドラマ『氷壁』第2回「生死を賭けた挑戦」がABU賞テレビ・ドラマ番組部門を受賞した。またこの年は、映画『ただ、君を愛してる』の主演や、フジテレビ月9ドラマ『のだめカンタービレ』の千秋真一役を演じ、一躍人気俳優の仲間入りをした。2007年2月、エランドール賞新人賞を受賞。
俳優としての活躍の一方で音楽活動にも力を入れている。2003年、映画『ROCKERS』でギタリスト役を演じたことをきっかけに、2004年6月2日ファーストシングル『Seasons』で歌手デビューを果たした。2006年には、所属レコード会社をエイベックスに移籍し、全国ツアーなど精力的な活動を続けている。

人物
自分の性格について、ドSで悪戯をするのが好きだが、逆に自分が悪戯をされると「本気でキレる」と語っている。罰ゲームも大好きで自ら進んで罰ゲーム付きのゲームをしたがり、よく玉木のマネージャーが被害にあっている。
食べ物の好き嫌いが多い。肉、特にハラミが一番の好物。チョコレートやぜんざい、ショートケーキなど甘い物も好きで、地元の喫茶店コメダのシロノワールがお気に入り。お酒は、以前はテキーラしか飲めないと言っていたが、最近は赤ワインも嗜めるようになった。
ボール投げ・アーチェリーなどスポーツ系は左利きで、箸・包丁・筆など文化的な事は右利きである。手がとても大きく指もとても長い。また、指の付け根の関節が外れるらしく変な動きができたり、ピースサインをした時に指が異常に開いたりする。2007年5月24日『食わず嫌い王決定戦』では、負けた罰ゲームに『指でロボットダンス』と題して披露した。
靴下が大嫌いで年間を通して基本的に素足にサンダルで過ごしている。エランドール賞授賞式の時には、映画の撮影場所である雪山から一時東京に戻り、自宅に寄ってから会場に行ったときに間違って家からいつものサンダルで来てしまい、サンダルのまま雪山に戻っていった。その反面、靴のコレクションが趣味で、たくさんの靴が自宅にはある。だが、これはあくまでもコレクションのため、新品のものがほとんどである。普段よく履くサンダルは数足しか所持してないという。
自宅の一部を暗室に改造するくらいのカメラ好きだが、現在はデジタルカメラを愛用している。さくらももこのファンであり、好きなテレビアニメも『ちびまる子ちゃん』で、他に『サザエさん』『ドラえもん』だという。フジテレビ系ドラマ『ちびまる子ちゃん』にも出演した。また将来、『サザエさん』の磯野家のような平屋に住むのが理想だと語っている。
血液型は親からの情報で長らくB型と思いこんでいたが、25歳になった記念で行った人間ドックで実はA型だったと分かった。お笑い芸人の『カピパラ』(カピラではない)という従兄弟がいる。

出演
*主演は役名を太字で示す。

テレビドラマ
*せつない第21話(1998年8月、テレビ朝日)
*私ってへん(1998年8月、TBS)
*GTO第10話(1998年9月8日、フジテレビ) - 玉木 役
*セミダブル(1999年4月-6月、日本テレビ)
*あぶない放課後第7話(1999年5月24日、テレビ朝日) - 速水わたる 役
*国産ひな娘第25話(1999年9月22日、テレビ東京)
*天国に一番近い男第3話(1999年12月2日、TBS) - 不良 役
*オフィスのお菓子な名探偵(秘書室の名探偵)(2000年、フジテレビ、未放送) - 岡田 役
*別れさせ屋第6話(2001年2月12日、よみうりテレビ) - 社長の昔の想い人 役
*傷だらけのラブソング(2001年10月-12月、関西テレビ) - 圭太 役
*SABU ~さぶ~(2002年5月14日、名古屋テレビ) - 金太 役
*ツーハンマン(2002年7月-9月、テレビ朝日) - 平林健 役
*ぼくが地球を救う第4話(2002年7月25日、TBS) - 大久保新一 役
*リモート(2002年10月-12月、日本テレビ) - 上島伸吾 役
*新春ドラマスペシャル 秋刀魚の味(2003年1月3日、フジテレビ) - 平山和夫 役
*連続テレビ小説 こころ(2003年3月-9月、NHK) - 堀田匠 役
*中学生日記静岡さすらい編 新しい歌 後編(2003年9月20日、NHK)
*WATER BOYS(2003年7月-9月、フジテレビ) - 佐藤勝正 役※友情出演
*dramaW1周年記念作品 恋愛小説(2004年3月14日、WOWOW) - 久保聡史 役※初主演
*愛し君へ(2004年4月-6月、フジテレビ) - 折原新吾 役
*ラストクリスマス(2004年10月-12月、フジテレビ) - 日垣直哉 役
*ヒューマンドラマスペシャル 天国へのカレンダー(2005年5月20日、フジテレビ) - 望月隼人 役
*赤い運命(2005年10月4日-6日、TBS) - 吉野俊介 役
*土曜ドラマ 氷壁(2006年1月-2月、NHK) - 奥寺恭平※連続ドラマ初主演
*大河ドラマ 功名が辻(2006年、NHK) - 山内康豊 役
*トップキャスター(2006年4月-6月、フジテレビ) - 蟹原健介 役
*のだめカンタービレ(2006年10月-12月、フジテレビ) - 千秋真一
*ちびまる子ちゃん(2006年10月31日、フジテレビ) - 若い時のさくらヒロシ 役
*星ひとつの夜(2007年5月25日、フジテレビ) - 岩崎大樹 役
*敵は本能寺にあり(2007年12月16日、テレビ朝日) - 織田信長 役
*のだめカンタービレ in ヨーロッパ(2008年1月4日-5日、フジテレビ) - 千秋真一
*鹿男あをによし(2008年1月-3月 、フジテレビ) - 小川孝信
*大河ドラマ 篤姫(2008年、NHK) - 坂本龍馬 役
*ラブシャッフル(2009年1月-3月、TBS) - 宇佐美啓
*MW-ムウ- 第0章 ~悪魔のゲーム~(2009年6月30日、日本テレビ) - 結城美知雄 役

映画
*クリスマス・イヴ(2000年4月21日、ギャガ・コミュニケーションズ) - 小坂展高 役
*ウォーターボーイズ(2001年9月15日、東宝) - 佐藤勝正 役
*SABU ~さぶ~(2002年10月5日、キネマ旬報) - 金太 役
*群青の夜の羽毛布(2002年10月5日、ギャガ・コミュニケーションズ) - 伊藤鉄男 役
*ゴーストシステム(2002年、オリジナル・ビデオ作品) - 日暮亘 役
*タイムライン(2003年1月、ギャガ=ヒューマックス) - ポール・ウォーカー 役※声の出演
*REVORVER -リボルバー青い春-(2003年7月、オリジナル・ビデオ作品) - オサム
*ROCKERS(2003年9月27日、ギャガ・コミュニケーションズ) - タニ 役
*SPIRIT(2004年2月21日、スペースシャワーピクチャーズ) - キョウ
*恋愛小説(2004年6月19日、WOWOW) - 久保聡史
*雨鱒の川-初恋のある場所(2004年11月13日、ミコット&バサラ) - 加藤心平
*ゴーストシャウト(2004年12月18日、東京テアトル) - 健太の孫 役
*マダガスカル(2005年8月13日、ドリームワークス) - アレックス 役※声の出演
*殴者 NAGURIMONO(2005年9月23日、ワイズポリシー) - 暗雷
*変身(2005年11月19日、日本出版販売) - 成瀬純一
*ただ、君を愛してる(2006年10月28日、東映) - 瀬川誠人
*ミッドナイト・イーグル(2007年11月23日、松竹) - 落合信一郎 役
*スマイル 聖夜の奇跡(2007年12月15日、東宝) - 玉木先生 役※友情出演
*KIDS(2008年2月2日、東映) - タケオ
*マダガスカル2(2009年3月14日、ドリームワークス) - アレックス 役※声の出演
*真夏のオリオン(2009年6月13日、東宝) - 倉本孝行
*MW-ムウ-(2009年7月4日、ギャガ・コミュニケーションズ) - 結城美知雄
*のだめカンタービレ 最終楽章 前編(2009年12月19日、東宝) - 千秋真一
*のだめカンタービレ 最終楽章 後編(2010年4月17日公開予定、東宝) - 千秋真一

CM
*SONY 「VAIO」(2001年5月)
*大塚製薬 「ポカリスエット」
*「バリカンと海」(2002年3月)
*「氷河」(2002年7月)
*資生堂 「ピエヌ」
*「2002秋 女力の目。」(2002年7月)
*「2003春 ボインな口づけ。」(2002年12月)
*「2003冬 氷姫*」(2003年11月)
*集英社 「集英社文庫」
*夏のキャンペーン「ナツイチ」(2003年7月、2004年7月)
*秋のキャンペーン「恋愛フェア」(2004年11月)
*アサヒビール 「アサヒ本生 オフタイム」(初めての出会い篇/緑のメッセージ篇)(2004年3月)
*名古屋鉄道 「ミュースカイ」(2004年10月)
*講談社 「with」(2005年2月)
*SEED「plusmix」(2003年10月-2007年9月)
*シチズン
*「XC」(2004年10月-2006年9月)
*「アドバイザリー(時計)」(2006年10月)
*丸井
*「パーティースタイル」(2004年1月)
*イメージキャラクター(2005年1月-2007年1月)
*「マルイヴォイ」 (2007年2月-2008年2月)
*ラ・パルレ エステティックサロン
*「接近戦に強くなる」(2006年2月)
*「結果で選べば」(2007年4月)
*サントリー 「ヴィッテル」(大志を抱く男篇)(2007年5月)
*読売新聞 - キャッチコピーは「世の中を、人の中へ。」
*「楽屋にて」(2007年5月)
*「自宅にて」( A / B )(2007年7月)
*「老人編」/「老人(駅伝)編」/「もの知り博士編」/「もの知り博士(駅伝)編」(2007年12月)
*「追跡取材篇」<シンクロ> /「粘り強い取材篇」<卓球>(2008年7月)
*「入り込んだ取材篇」<角乗り>(2008年12月)
*ユーキャン「通信講座」
*「新・ユーキャン篇」/「ほめる篇」/「今年こそ篇」/「Webで篇」/「今がはじめ時篇」(2008年1月)
*「バスの中篇」/「ボート篇」/「100人のユーキャンズボイス・自信がついた篇/マイペースでできる篇/福祉系講座篇」(2008年1月)
*「ユーキャン刑事」(前日篇、当日/翌日篇)(2008年8月、9月)
*「オープニング篇」/「行政書士 Before篇」/「行政書士 Now篇」(2009年1月)
*「イケメン先生篇」/「あなた!篇」/「行政書士 Webアテンション篇」/「外ヅラOL篇」(2009年1月)
*「宅建 Webアテンション篇」/「宅建篇」(2009年4月)
*永谷園
*「ササッとあさげ」(2002年10月)
*「ササッとスープ」(2002年11月)
*「海の味そのまんまふりかけ」(2004年2月)
*「チャーハンの素」(いろいろの素篇)(2004年7月)
*「博多屋台風焼きラーメン」(ジュワッと篇、野菜たっぷり篇)(2006年3月、2008年3月)
*「極旨!スープ茶づけ」(極旨篇)(2006年9月)
*「そうらーめん」(めんがすごい篇)(2007年5月)
*「松茸の味お吸いもの」(パスタ篇、小鍋篇、お雑煮篇、釜玉うどん篇、土用の丑の日篇)(2007年9月、2008年10月、2008年12月、2009年3月、2009年7月)
*「お茶づけ海苔」(朝茶づけ篇、冬の情緒篇、180kcal篇、冷やっこ風篇)(2008年2月、2008年12月、2009年2月、2009年6月)
*NEC
*「LaVie/VALUESTAR」
*「テニス篇」(LaVie T)(2004年10月)
*「鮮やかな蝶篇/新時代篇」(LaVie L/VALUESTAR SR)(2005年4月)
*「リモコン争奪篇」(LaVie L)(2005年9月)
*「スケートかわいい篇/スケート15才篇」/「ぱっと観!で応援篇」(VALUESTAR W)(2006年1月、4月)
*「ドライブ篇/幻の温泉篇」(LaVie L/VALUESTAR W)(2006年9月)
*「ぱっとキャッチ篇/プレミアムチョコ篇」(LaVie L)(2007年1月)
*「PCフリースタイル篇/続きが観たくて篇」(VALUESTAR N/LaVie C)(2007年4月)
*「Core 2 Duo ですから・・・篇/パーティー篇」(LaVie L)(2007年9月)
*「聞きたい音だけ篇」(新世界篇/月の光篇)(VALUESTAR W)(2007年11月)
*「こんなに快適篇」/「楽しむ2人篇」(VALUESTAR N)(2007年11月、2008年1月)
*「見た目も中身も篇」/「リズム&ズーム篇」(LaVie L)(2008年2月、4月)
*「1台で3役 おトクでナイス篇」(VALUESTAR W)(2008年5月)
*「I LaVie N(アイ・ラヴィ・エヌ)篇」(LaVie N)(2008年10月)
*「シンプルデザイン篇」(VALUESTAR N)(2008年11月)
*「本命ノート篇」(LaVie L)(2009年1月)
*「ハイビジョン時代の本命篇」(LaVie L)(2009年4月)
*「ブルーレイワールド篇」(LaVie L)(2009年11月)
*「FOMA」
*「玉木宏登場篇」(N705iμ)(2008年2月)
*「ふたつの世界篇」(N906i/N906iμ)(2008年6月)
*「ワクワク旅支度篇」(N706i)(2008年7月)
*「世界は変わる篇」(N-01A)(2008年11月)
*「ヒトにまっすぐな曲線篇」(N-04A)(2009年1月)
*「パーティー篇」(N-06A)(2009年5月)
*「ふたりのこころ篇」(N-01B)/「連続サプライズ篇」(N-02B)(2009年12月)
*「Lui」(Luiが生まれる篇)(2008年4月)
*「VersaPro UltraLite」(もうひとつの顔は・・・篇、遂にできましたよ篇)(2008年6月、2009年1月)
*ミスタードーナツ
*「カフェオレ」(推理小説篇/失恋篇/旅行の計画篇)(2005年9月)
*「引っ越し」(2006年4月)
*「隣の住人/アイスカフェオレ 写真」(2006年5月)
*「友達」(2006年8月)
*「雨やどり」(2006年9月)
*「里帰り 玉木さん」(上等篇、お箸篇)(2007年1月、3月)
*「抹茶ドーナッツ」(茶室篇/鼓篇、くりかえし篇)(2007年2月、6月)
*「スパイシーチュロ/トロピカルチュロ」(情熱と誘惑篇)(2007年7月)
*「リッチドーナツ」(できちゃった篇)(2007年10月)
*「新チョコレート」(ティザー篇、宏とヒロシ篇)(2008年3月、4月)
*「ショコラシュー」(NG篇)(2008年9月)
*「米粉ドーナツ」(もっちり侍篇)(2008年9月)
*「ミスドプレミアム ブレンドコーヒー」(心の声/おかわり自由篇)(2008年10月)
*「リッチドーナツショコラ&ミスドプレミアム ホットカフェオレ」(「上モノ」篇、ベストヒット感謝祭「上モノ」篇)(2009年9月、2009年10月)
*「一斉導入ドーナツ」(13種類の新フォニー篇)/「ドーナツリース」(試写会篇)(2009年11月、12月)
*四国電力
*「地球といっしょに[原子力]編/ずっと活かそう編」(2006年7月-2007年7月)
*「自然は知っている[大樹]編/[風景]編」(2007年7月-2008年6月)
*「CO2コントロールステーション[テレビ]編/[スタンド]編」(2008年6月-2009年7月)
*「ギャラリー~眺める編」/「ギャラリー~飾る編」(2009年7月)
*MAZDA
*「走る歓び篇」(2008年7月)
*「調べてみたら、補助金+減税篇」(2009年6月)
*「DEMIO」
*「ティザー広告篇」(2007年6月)
*「尖ってみないか篇」/「走り出せば篇」(2007年7月)
*「もっと身軽に篇」/「もっとスリムに篇」(2007年10月)
*「環境コンパクト・工場篇WCOTY篇」(2008年4月)
*「デミオと自転車と私篇」/「デミオとスニーカーと僕篇」(2008年11月)
*「調べてみたらマツダ篇」/「ハイブリッド比較検討篇」(2009年4月)
*「お店に、マツダッシュ!! ユーザー篇」(2009年11月)
*「初売り デミオ スタイリッシュライド篇」/「決算! デミオ スタイリッシュライド篇」(2009年12月、2010年1月)
*「AXELA」
*「スタジアム篇」(2009年6月)
*「PREMACY」
*「初売り プレマシー スタイリッシュジャンプ篇」/「決算! プレマシー スタイリッシュジャンプ篇」(2009年12月、2010年1月)
*キャドバリー・ジャパン
*「Clorets ICE」(バケツゲーム篇、闘魂スプラッシュ篇、睡魔篇(バースト)、ライトリフレッシュ篇(ライト))(2008年1月、2009年1月、2009年6月、2009年10月)
*「Clorets XP」(その息、チェック!篇、鼻バサミ篇)(2008年8月、2009年11月)

ラジオ
*玉木宏のオールナイトニッポン(2007年11月16日、ニッポン放送)

声優
*PlayStation 2 「ローグギャラクシー」(2005年12月8日) - ジェスター・ローグ
*ディレクターズカット版(2007年3月21日)

その他
*MLB2009 日本人メジャーリーガーの群像「大記録への道~イチロー」(2009年12月24日、NHK) - ナレーション

書籍
*Personal book『white』(2004年1月14日、祥伝社刊:ISBN 9784396430078)
*PHOTO BOOK『COLOR』(2007年1月14日、ワニブックス刊:ISBN 9784847029516)

CD

シングル
*Seasons(2004年6月2日、限定盤:YRCN-10048、通常盤:YRCN-10049)
*Emotion(2004年11月10日、限定盤:YRCN-10073、通常盤:YRCN-10074)
*Love Goes/eyes(2006年2月15日、CD+DVD限定盤:AVCD-30880/B)
*希望の海/雨(2006年4月26日、CD+DVD:AVCD-30943/B、CD:AVCD-30944)
*約束/question(2006年5月24日、CD+DVD:AVCD-30947/B、CD:AVCD-30948)
*ラバイバー ~悲しみがまた繰り返そうと誰かに愛を唄う~(2006年6月28日、CD+DVD:AVCD-30968/B、CD:AVCD-30969)
*踊ろうよ(2008年2月6日、限定盤(フォトブック付):AVCD-31371 、限定盤(DVD付):AVCD-31370/B、通常盤:AVCD-31372)
*抱きしめたい (2008年3月19日 限定盤:AVCD-31391)
*SLOW TIME(2009年4月22日、CD+DVD:AVCD-31566/B、CD+フォトブック:AVCD-31567)

アルバム
*RIPPLE(2004年12月15日、CD+DVD限定盤:YRCN-11040、CD:YRCN-11039)
*この風にのって 作詞・作曲:青木真一
*Stayer 作詞:ma-saya / 作曲:真崎修
*Seasons 作詞:市川喜康 / 作曲:野中則夫
*innocence 作詞:玉木宏 / 作曲:見良津健雄
*二度と愛せない 作詞:東野純直 / 作曲:見良津健雄
*サヨナラと言わないで 作詞・作曲:真崎修
*G.I.D 作詞・作曲:真崎修
*Hey You! 作詞・作曲:真崎修
*Quiz 作詞:市川喜康 / 作曲:関淳二郎
*嘘~Pairs~ 作詞:市川喜康 / 作曲:石川Kanji
*Emotion 作詞:ma-saya / 作曲:青木真一
*Memorize 作詞:川口進 / 作曲:川口進
*Seasons(acoustic version)
*Bridge(2008年3月19日、CD+DVD限定盤:AVCD-23556/B 、通常盤:AVCD-23557)
*Times...(2009年5月6日、CD+DVD+フォトブック限定盤:AVCD-23852/B 、通常盤:AVCD-23853)
*SLOW TIME
*パレット
*Last Song
*大切な場所
*君と空 ※「四国電力」CMソング
*My Angel
*離さない
*Sunny Bike
*Ocean Blue
*Air's call

その他
*「ROCKERS」オリジナル・サウンド・トラック(2003年9月3日)
*恋をしようよ(ROCK’N’ROLL GYPSIES feat. 中村俊介)
*PRETTY VACANT SCOOPS(セリフのみ)

DVD
*Secret of 玉木宏 “SPIRIT”(2004年2月27日:ISBN B00012T3WI)
*Realize Hiroshi Tamaki music films 01(2004年6月30日:ISBN B000244V7M)
*世界ウルルン滞在記 Vol.3(2009年1月23日:ISBN B001FWITDM)
*玉木宏 LIVE DVD 「TAMAKI HIROSHI LIVE TOUR 2009 『alive』」(2010年3月10日:ASIN: B002XRQNKY)

外部リンク
*所属事務所による公式サイト
*avexによる公式サイト
(Wikipedia参照)

是非ランキングのご協力を宜しくお願いします☆
俳優・アイドル | コメント(0) | トラックバック(0) | 編集
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。