スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


是非ランキングのご協力を宜しくお願いします☆
スポンサー広告  | 編集
andou_masanobu01.jpg
安藤 政信(あんどう まさのぶ、1975年5月19日 - )は、日本の俳優。身長175cm。おうし座。血液型O型。スターダストプロモーション所属。

安藤政信画像

安藤政信画像
安藤政信画像
安藤政信画像
安藤政信画像
安藤政信画像
安藤政信画像
安藤政信画像
安藤政信画像
安藤政信画像
安藤政信画像
安藤政信画像
安藤政信画像
安藤政信画像

安藤政信動画
Toyota~ist安藤政信青い花火篇


Masanobu Ando in TV series



略歴・人物
神奈川県川崎市出身。1996年、高校卒業前にスカウトされる。映画『キッズ・リターン』でデビュー。その年の映画賞を総ナメにする。その後テレビドラマや映画に出演するも、2000年に単発ドラマ『学校の怪談春の呪いスペシャル』に出演してから全くテレビドラマに出演しておらず、映画を中心に活動している。
以前は一年に一本のペースの出演が望ましいと公言していたものの、映画『46億年の恋』のプロモーションの際に少なすぎることを認め、近年は積極的に映画への出演をしている。





受賞歴
*キッズ・リターン
*第20回日本アカデミー賞 新人賞
*第21回報知映画賞 新人賞
*第51回毎日映画コンクールスポニチグランプリ 新人賞
*第34回ゴールデン・アロー賞 映画新人賞
*第6回東京スポーツ映画祭 新人賞
*第18回ヨコハマ映画祭 新人賞
*第9回日刊スポーツ映画大賞 新人賞
*第6回日本映画批評家大賞 新人賞
*キネマ旬報賞 新人賞
*第22回大阪映画祭 新人賞
*第11回高崎映画祭 最優秀新人男優賞

出演

映画
*キッズ・リターン(1996年)
*イノセントワールド(1998年)
*かわいいひと(1998年)
*アドレナリンドライブ(1999年)
*鉄道員(ぽっぽや)(1999年)
*スペーストラベラーズ(2000年)
*MONDAY(2000年)
*バトル・ロワイアル(2000年)(桐山和雄 役)
*バトル・ロワイアル 特別篇(2001年)
*サトラレ(2001年)
*RED SHADOW 赤影(2001年)
*TOKYO10+01(2001年)
*DRIVE(2002年)
*SF Short Films
*昭和歌謡大全集(2003年)
*69 sixty nine(2004年)
*亡国のイージス(2005年)
*BLACK KISS(2006年)
*46億年の恋(2006年)
*ギミー・ヘブン(2006年)
*青春☆金属バット(2006年)
*ストロベリーショートケイクス(2006年9月23日公開)
*悪夢探偵(2007年)
*さくらん(2007年)
*スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ(2007年)
*こおろぎ(2007年)
*花の生涯~梅蘭芳~(2009年、チェン・カイコー監督)

テレビドラマ

テレビドラマ(連続)
*好きやねん(1995年、読売テレビ)
*宮沢賢治生誕100年記念ドラマ 奇跡の少年(1996年、岩手めんこいテレビ)
*友達の恋人(1997年、TBS)
*聖者の行進(1998年、TBS)
*青の時代(1998年、TBS)

テレビドラマ(単発)
*最後の家族旅行(1996年、TBS)
*青年は荒野をめざす'99(1999年、名古屋テレビ)
*学校の怪談 春の呪いスペシャル 恐怖心理学入門(2000年、関西テレビ)

CM
*シャープ 液晶デジタルビューカム(1996年)
*江崎グリコ ポッキー(1996年)
*サッポロビール 冬物語(1996年)
*AOKI Les Mues(1996年)
*伊藤園 ジャスミン茶(1998年)
*NTTドコモ(1998年 - 1999年)
*トヨタ自動車 ist

書籍

写真集
*青年は荒野をめざす'99全記録
*バトル・ロワイアル 写真集
*BR→RS
*RED SHADOW 赤影 PREMIUM PHOTO
*Ken&Adama 69 sixty nine

外部リンク
*スターダストプロモーション > 安藤政信
(Wikipedia参照)

是非ランキングのご協力を宜しくお願いします☆
俳優・アイドル | コメント(1) | トラックバック(0) | 編集
コメント
No title
ドラマの好きやねんは、次はTBSで「金曜ドラマ 好きやねん」として放送するそうですが、TBSでの好きやねんはリメイク版のため、納得がいかない点があります。三田佳子さんが万田久子さんに、雛形あきこさんが山口紗弥加さんに、蛭子能収さんが遠藤憲一さんに、志賀勝さんが安藤政信さんに、京唄子さんが左時枝さんに、曾我廼家鶴蝶さんが奈美悦子さんになっているためです。もう三田佳子さんも蛭子能収さんも志賀勝さんも京唄子さんも年をとりすぎてしまったことと、曾我廼家鶴蝶さんも死んでしまったとかで意味もなくなってしまったからです。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。