スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


是非ランキングのご協力を宜しくお願いします☆
スポンサー広告  | 編集
kato_kazuki07.jpg

加藤 和樹(かとう かずき、1984年10月7日 - )は日本の歌手・俳優である。所属事務所はSRプロモーション、所属レコード会社はポニーキャニオン。愛知県名古屋市出身。名古屋市立富田高等学校卒業。身長181cm。体重65kg。血液型A型。
2006年の『仮面ライダーカブト』、翌2007年の『ホタルノヒカリ』出演によって、広く知られるようになる。

加藤和樹画像


加藤和樹画像
加藤和樹画像
加藤和樹画像
加藤和樹画像
加藤和樹画像
加藤和樹画像
加藤和樹画像
加藤和樹画像
加藤和樹画像
加藤和樹画像
加藤和樹画像
加藤和樹画像
加藤和樹画像


加藤和樹動画

【MAD】ヘビーレイン相葉弘樹・加藤和樹


『仮面ライダーカブト』 加藤和樹




概要

来歴
2002年に開催された第15回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストに出場し、ファイナリストに残ったことがきっかけで芸能界デビューし、同時に俳優デビューを果たした。だが、当初は芸能界に対して具体的な目標やビジョンを持っていなく、これが本当に自分のやりたかったことだったのか分からなかった為、悩んだ末に一時期芸能界から身を引いた。
2005年8月『ミュージカル テニスの王子様』で跡部景吾役を演じ、同作出演者の中でも特に高い女性人気を獲得した。
2006年『仮面ライダーカブト』に仮面ライダードレイク / 風間大介役で出演し知名度を上げる。それと同時に本格的に歌手活動を開始し、4月26日にデビューミニアルバム『RoughDiamond』を発売。5月 5日に渋谷0-Westで初ワンマンLive「Kazuki Kato Live"GIG"2006」開催。10月18日発売の1stシングルはオリコン初登場16位を獲得。10月28日-11月27日に初の全国ツアー「GLAMOROUS ATTACK TOUR」(東京はSHIBUYA-AXを2day's)を開催。
2007年2月7日2ndシングル『そばにいて』発売。4月4日フルアルバム『Face』を発売。4月6日-4月25日まで2度目の全国ツアー「FACE TOUR」開催。4月26日にデビュー1周年「渋谷C.CLemonホールSpecial LIVE」を開催。2007年7月、avexへ移籍。avex移籍後第一弾シングル『instinctive love』がオリコンウィークリーチャート第9位を獲得。日本テレビドラマ「ホタルノヒカリ」でイケメンニューカマーと称される。10月3日には第2弾シングル『impure love』がリリースされオリコンウィークリーチャート第8位を獲得。10月13日日比谷野外音楽堂にて「BATTLE HIBIYA-YAON」と題し3100人を動員。同年10月27日公開の『仮面ライダー THE NEXT』にV3・風見志郎役で出演。仮面ライダーシリーズ屈指の人気を誇る仮面ライダーV3を演じるプレッシャーは半端なものではなかったという。
2008年1月23日にALBUM『in LOVE』発売。2月17日から全国9都市を回る「Kazuki Kato Live"GIG"2008TOUR - in LOVE - 」ツアーを開催。4月からam/pmの「カラダにキブンにイイコトクラブ」のメンバーになる。4月28日に自身歌手デビュー2周年の「Kazuki Kato Live "GIG"2008-SCRAP&BUILD-」を日本武道館にて公演し、5500人を動員した。8月-9月よりTOUR「Fighting Road TOUR」を全国11か所で開催。10月から『ミュージカルテニスの王子様』愛知、台湾、韓国-東京凱旋公演において、再び跡部景吾役を演じた。12月17日には「Kazuki Kato Live"GIG"2008~One Night Only~」をSTUDIO COASTにて開催。
2009年3月4日、ポニーキャニオン移籍第1弾シングル『Venom』を発売。また、4月25日には自身歌手デビュー3周年の「Kazuki Kato 3rd ANNIVERSARY SPECIAL LIVE "GIG"2009~Shining Road~」を日比谷野外音楽堂にて開催。6月10日に移籍第2弾シングル『EASY GO』を発売。オリコンウィークリーチャート第10位を獲得。7月15日に3rd Album『GLOMORUS BEAT』を発売また7月17-31日まで「Kazuki Kato Live "GIG"2009~Drastic Glamour Tour~」を全国9か所で開催。

人物・エピソード
*子供の頃はスポーツ少年で小学生の時はバスケやサッカーや野球やテニスなどに熱中した。中学校からはバスケット一本に絞り中学と高校では部長をつとめた経験もある。
*愛犬は、柴犬の“カイ(漢字で書くと“海”)”。実家で飼われている。アルバム『Face』に収録されている『one』はこのカイのことを歌っている。
*食べ物の好き嫌いが多く、特にインゲン豆が非常に嫌い。好きなたべものはラーメン。
*渋谷のタワーレコードでバイトしていたことがある。
*ザ・ベイビースターズの大ファン。ジュノンコンテストで最終選考まで残り、芸能界入りしたものの明確な目標を持っていなかったため、壁に直面し1年間半程度、芸能界から離れ、一般人としてアルバイト生活をしていた時期があった。タワレコのバイトもこの時期である。大学受験や地元に帰る選択肢も考えた。しかし、ザ・ベイビースターズの『去りゆく君へ』という曲に出会い、心を動かされ、音楽活動をやりたいという目標ができ、現在の所属事務所に入る。このエピソードは多くのインタビューで語っている。
*『ミュージカル テニスの王子様』に出る前から『テニスの王子様』の大ファンで、コミックスも全巻持っていた。『テニスの王子様』を読み始めたときは手塚国光が好きだったが、関東大会の手塚VS跡部戦を見てから跡部が好きになったと語る。
*跡部景吾役オーディションの際に原作絵風に髪を外ハネに巻き、跡部の着るようなユニフォームっぽいポロシャツとハーフパンツを着て臨んだ。
*筋肉トレーニングが趣味。肩周りに筋肉がつきすぎて着ることのできる衣装がなくなったため、ドラマ『ホタルノヒカリ』撮影中に"筋トレ禁止令"が出たと語った。
*「加藤和樹って誰」と書かれたラッピング・バスが東京、川崎を中心に走り話題を呼んだ。
*俳優の玉木宏は同じ名古屋の市立富田高等学校出身の4学年うえの先輩にあたる。
*仮面ライダーカブトで共演した水嶋ヒロ、佐藤智仁、徳山秀典、ミュージカル テニスの王子様で共演した鎌苅健太とはプライベートでも非常に仲がいい。
*尊敬し、憧れている芸能人はB'zの稲葉浩志。
*多くの共演者やファンから、かなりの天然キャラだと言われている。
*現在は主に、昔からの夢であり目標であった歌手・アーティストとしての活動に重点を置いている。2009年には主題歌を担当したテレビアニメ、家庭教師ヒットマンREBORN!で声優業にも初挑戦した。

出演

テレビ番組
*オジサンズ11(準レギュラー)
*快傑えみちゃんねる(2回出演)
*なるトモ!(2回出演)
*バニラ気分(ゲスト出演)
*えみぃSHOW(ゲスト出演)
*加藤和樹Men's Cafe(レギュラー出演)
*加藤和樹Shining Road(レギュラー出演)
*オーラの泉(ゲスト出演)
*世界一受けたい授業(ゲスト出演)
*メレンゲの気持ち(ゲスト出演)
*ザ!世界仰天ニュース(ゲスト出演)
*ペケポン(ゲスト出演)
*くりぃむナントカ(ゲスト出演)
*ブサイク男爵(ゲスト出演)
*BOMBER-E(ゲスト出演)
*音楽戦士(ゲスト出演)
*SHIBUYA DEEP A(ゲスト出演)
*WAYAYA あはっ!(ゲスト出演)
*24時間テレビ(ゲスト出演)
*アンデュ(ゲスト出演)

テレビドラマ
* 特命係長・只野仁1stシーズン(2003年、テレビ朝日) - 春野哲夫 役
* 北アルプス山岳救助隊・紫門一鬼5『北アルプス殺人山行』(2003年)
* 曲がり角の彼女 第6話(2005年、関西テレビ)
* 仮面ライダーカブト(2006年、テレビ朝日) - 風間大介 / 仮面ライダードレイク 役
* 地獄少女(2006年11月-2007年1月、日本テレビ) - 一目連 役
* ホタルノヒカリ(2007年7月-9月、日本テレビ系) - 手嶋マコト 役
* メルドラ'08 第3話(2008年3月20日、中京テレビ) -主演・ 田端祐志 役
* cafe吉祥寺で(2008年9月29日 - 、テレビ東京) - 城田涼 役
* 俺たちは天使だ! NO ANGEL NO LUCK(2009年7月1日~、テレビ東京)- 真田凛太郎 役
*インディゴの夜(2010年1月-4月、フジテレビ) - 憂夜 役

映画
* 劇場版 仮面ライダーカブト GOD SPEED LOVE(2006年) - 風間大介 / 仮面ライダードレイク 役
* 仮面ライダー THE NEXT(2007年) - 風見志郎 / 仮面ライダーV3 役
* 髪がかり(2008年)- 平野俊介 役
* Happyダーツ(2008年)- 篠塚慶介 役
* ギララの逆襲/洞爺湖サミット危機一発(2008年)- 戸山三平 役
* 猫ラーメン大将(2008年)- 田中康一 役
* 恋極星(2009年)- 舟曳颯太 役
* 湾岸ミッドナイト THE MOVIE(2009年)- 島達也 役
* DEAR HEART-震えて眠れ-(2009年)-
* 最高でダメな男(2010年)-
* だから俺達は、朝を待っていた(無期延期/当初の予定は2010年2月)- ヒロ 役(主演)

テレビアニメ
*家庭教師ヒットマンREBORN!(2009年) - 桔梗 役

舞台
*ミュージカル テニスの王子様 - 跡部景吾 役
*ミュージカル テニスの王子様 The Imperial Match 氷帝学園
*ミュージカル テニスの王子様 The Imperial Match 氷帝学園 in winter 2005-2006
*ミュージカル テニスの王子様 コンサート Dream Live 3rd(2006年)
*ミュージカル テニスの王子様 Advancement Match 六角 feat. 氷帝学園(2006年)
*ミュージカル テニスの王子様 The Imperial Presence氷帝 feat. 比嘉(2008年10月~)
*bambino2(デューエ)(2007年)- 青山隆一 役
*罠(2009年) - ダニエル 役
*朗読 罠(2009年) - ダニエル 役

ラジオ
*マベラヂオ(文化放送)- 鎌苅健太と共に約1年、2代目パーソナリティーを勤めた。2度の聴視率N01を獲得
*MusicQ(Radio 802006年)
*ゴチャ・まぜ!金スペ(MBS)2007年~レギュラー出演中
他 プロモーションなどで多数

雑誌
*PATi PATi2009年より連載中
*JUNON
*CINEMA☆SQUARE - 2008年1月より連載中
*Cool-up - 2007年5月、vol.3より「加藤和樹の“Just Do It!”」連載中
*週刊ザ・テレビジョン - 2008年10月29日よりコラム「加藤和樹のナチュラルエッセーKAZUKI ANDANTE」連載(全6回)
など他にも多数掲載

インターネット
*ヒトメボレ ショートドラマCM http://www.mbs.jp/hitomebore/
*RED HOT@TV 動画インタビュー(期間限定2007年4月5日 - 4月18日)1 http://www.red-hot.ne.jp/rhtv
*avex TV DEPT.4 http://www.gyao.jp/music/dept4/

ディスコグラフィー

シングル
*Vampire/ユメヒコウキ(2006年10月18日)
*Vampire
*ユメヒコウキ
*Vampire(karaoke)
*ユメヒコウキ(karaoke)
*僕らの未来~3月4日~(1st Live Special Version)*本人作詞
*そばにいて(2007年2月7日)
*そばにいて
*リアル *本人作詞
*そばにいて(karaoke)
*リアル(karaoke)
*instinctive love(2007年7月25日)※エイベックス移籍第1弾シングル
*instinctive love
*melody *本人作詞
*Venus(Meet the Drastics Live Session)※ジャケットC収録のボーナストラック *本人作詞
*instinctive love(instrumental)
*melody(instrumental)
*impure love(2007年10月3日)※エイベックス移籍第2弾シングル
*impure love
*Shining Road *本人作詞
*Venom(2009年3月4日)※ポニーキャニオン移籍第1弾シングル
*Venom
*Oh yeah!Go way! *本人作詞
*Chain of Love *本人作詞作曲
*Venom(instrumental)
*Oh yeah!Go way!(instrumental)
*Chain of Love(instrumental)
*EASY GO(2009年6月10日)※ポニーキャニオン移籍第2弾シングル
*EASY GO
*テレビアニメ『家庭教師ヒットマンREBORN!』オープニングテーマ
*Dead Or Alive *本人作詞
*HOME

アルバム
*Face(2007年4月4日)
*Faith
*グローリー※同じ事務所に所属のバンド、ししとうのカバー曲
*僕らの未来~3月4日~ *本人作詞
*そばにいて
*Carnation
*Lost time *本人作詞
*ユメヒコウキ
*Shake!! Shake!! Shake!!
*リアル *本人作詞
*Soul Survivor
*Starlight Dreamer *本人作詞
*Vampire
*one
*in LOVE (2008年1月23日)
*~Prologue~
*Wake up!
*impure love##DRIVE ME WILD
*砂の城
*instinctive love
*~Intermission~
*Brilliant snow
*Love Bite
*Free
*Selfish Cat
*片恋 *本人作詞
*~Epilogue~
*Melody LIVE 2007.10.13 at 日比谷野外音楽堂(CD ONLYバージョンのみボーナストラック)
*GLAMOROUS BEAT(2009年7月15日)
*メラメラ
*EASY GO
*Kiss In Heaven
*What Can Tonight *本人作詞
*APORIA
*星へ *本人作詞作曲
*シュールなビートで眠りたい
*Hang Glider
*Say Good Bye *本人作詞
*Venom
*Fighting Road

ミニアルバム
*Rough Diamond(2006年4月26日)
*WARNING
*東京ダイヤモンド
*君とずっと *本人作詞
*HIGHER DREAM
*ライン
*夢でいいから

その他楽曲
*ミュージカル テニスの王子様 ベストアクターズシリーズ002 加藤和樹 as 跡部景吾(2005年12月19日)
氷のエンペラー…Keigo Solo Edition
俺様の美技にブギウギ
Do Your Best!…Keigo Solo Edition
Higher!
Solitaire
Flaming ice
※『ミュージカル テニスの王子様』の楽曲アルバムであり、名義は役名も含めた「加藤和樹 as 跡部景吾」になっている。全て本人が歌っており、アルバムに収録されている『Flaming ice』はライヴで何度か歌われている。
*I LOVE 恋空 from 魔法のiらんど(2008年01月30日)
靴あと~見上げた空、もっと広くて~
※『恋空』のコンセプトMINI ALBUM参加作品。作詞は『恋空』原作者の美嘉。

DVD
*55mm(2006年3月15日発売)
*心霊写真奇譚(2006年7月25日発売)
*Kazuki Kato Live“GIG”2006(2006年8月25日発売)
*Kazuki Kato 1st Anniversary Special Live "GIG" 2007(2007年7月25日発売)

写真集
*VOYAGE
*加藤和樹アーティストブック「SINGER」-Rough Diamond-
*加藤和樹デビュー1周年記念ブック「BREAK!」

外部リンク
*オフィシャルサイト
*KATO KAZUKI BLOG
*加藤和樹 avex OFFICIAL WEBSITE
*加藤和樹 PONYCANYON OFFICIAL SITE
*カラダにキブンにイイコトクラブ
*加藤和樹 公式ブログ
(Wikipedia参照)

是非ランキングのご協力を宜しくお願いします☆
俳優・アイドル | コメント(0) | トラックバック(0) | 編集
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。