スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


是非ランキングのご協力を宜しくお願いします☆
スポンサー広告  | 編集
akasaka_akira07.jpg

赤坂 晃(あかさか あきら、1973年5月8日 - )は、日本の元タレント・俳優・光GENJIメンバー。東京都国立市出身。所属していた事務所はジャニーズ事務所。身長・178cm、血液型・B型。最終学歴は堀越高校卒業、亜細亜大学経営学部中退。

赤坂 晃画像

赤坂 晃画像
赤坂 晃画像
赤坂 晃画像
赤坂 晃画像
赤坂 晃画像
赤坂 晃画像
赤坂 晃画像
赤坂 晃画像

赤坂 晃動画
赤坂晃



ジャニーズ時代の参加ユニット
*光GENJI
*光GENJI SUPER 5
*SAY・S
*AKIRA & KOHJI
*アンダルシアユニット

来歴・人物


芸能界での活躍
メンバー当時のイメージカラーは緑。1987年2月15日にジャニーズ事務所に入所。しかし、ジャニーズJr.から芸歴を始めたのではなく、入社前の1984年 - 1986年の3年間、ミュージカル『ピーター・パン』のジョン役で舞台の経験を有している。4年目となる1987年にもオファーを受けていたが、出演は実現しなかった(ノートを参照)。また結成直前に一本釣りに近い形でメンバーに加えられたため、Jr.であった期間も極めて短い。メンバー当時は同年の佐藤アツヒロとコンビを組むことが多く、2人のコンビでラジオ番組も持っていた。
茫洋とした印象と長身の体格、ピアノ演奏などの特技を持つことからクールなキャラクターとしてとらえられることが多かった。同時に本人の迷言に端を発する「カメ」とのニックネームを持つ(相当範囲に広まり、亀の姿に擬動物化された赤坂のイラストがしばしばファンによって雑誌投稿されている)など、くだけた一面ものぞかせている。解散後も佐藤アツヒロとは親友同士。
1990年代、「姉さん、事件です!」のセリフでお馴染みのシリーズドラマ『HOTEL』にて赤川一平(演:高嶋政伸)の後輩のベルボーイ(後にコンシェルジュに昇進する)役を演じた後、ミュージカルや舞台を中心に活動していた。
2001年11月、13年間交際していた高校時代の先輩と結婚。
2002年6月、長男が誕生。

2007年 麻薬所持事件
2007年10月28日午前1時頃、豊島区東池袋の路上にて覚醒剤1gを所持していたとして覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで警視庁大塚警察署に現行犯逮捕され、同年4月からずっと使用していた事を認めた。これを重くみたジャニーズ事務所は翌29日付で赤坂の解雇を発表した。その後、同年3月28日付けで離婚していた事も発覚し、本人も逮捕時に「以前からストレスがあった」と話している為、この離婚によるストレスが覚醒剤使用に繋がったとも見られている。
この事件で同年11月21日、東京地裁で懲役1年6ヶ月、執行猶予3年の有罪判決を受けた(この日が初公判でもある即決裁判)。芸能界復帰については「考えていない」と引退を宣言。離婚で別れた息子のためにも「アルバイトで一から出直す」と更生を誓った。今後、仮に芸能界復帰が出来たとしてもジャニーズ事務所は再雇用の意向が無く、ジャニーズ事務所の所属タレントの共演も不可能になる可能性が高い。
光GENJI時代から苦楽を共にしてきた諸星和己は逮捕された事を聞いて「(復帰は)今後出来るかといえばわからないけれど、彼とは喜び、痛みを味わってきた仲間なので。僕は待ってますね」とコメントを述べた。また、同じ事務所の先輩であり、ミュージカルで共演した少年隊の東山紀之は「努力家で、本番をキチンとこなすプロ意識の高い男。プライベートでも息子を可愛がるよき父親だった」と評し「まさか、このような問題を起こすとは想像できませんでした」と衝撃を受けた。

2009年 麻薬所持事件
また、2009年12月29日、覚せい剤取締法違反(覚せい剤所持・使用)で千葉県警に逮捕された。執行猶予期間中の逮捕となる。

主な作品出演

舞台
*ピーター・パン(1984年 - 1986年、ジョン役、1987年にもオファーあるものの辞退)
*大阪ABCミュージカル SANADA(1992年、木下秀夫・豊臣秀頼の二役)
*魔女の宅急便(1993年、トンボ役)
*ONGAKUGEKI 火の鳥(1994年)
*大阪ABCミュージカル TANUKI(1996年)
*クレオパトラ(1997年、アウグストゥス(オクタヴィアヌス)役)
*銀色クジラの時間旅行(1997年)
*花も嵐も~サトと圭の結婚サギ師物語(1999年)
*ミツコ ~ウィーンの伯爵夫人~(2000年、リヒァルト役)
*MILLENNIUM SHOCK(2000年)
*キス・ミー,ケイト(2002年、ビル/ルーセンショー役)
*椿姫(2002年、2004年、アルマン役)
*ブラッド・ブラザーズ(2003年、エディ役)
*BOWING BOWING(2003年、ベルナール役)
*SHONENTAI PLAYZONE2004 ウエストサイドストーリー(2004年、アクション役)
*TAPE(2004年、ジョン役)
*mama loves MAMBO(2004年、青柳一郎役)
*big ~夢はかなう~(2000年、ジョシュ役)
*あずみ~AZUMI RETURNS~(2006年、井上勘兵衛役)
*SHONENTAI PLAYZONE 2005-20th Anniversary-Twenty Years…そしてまだ見ぬ未来へ(2005年)
*喜劇 大吉夢家族~恋はいつでもサンバのリズムで!~(2005年)
*SHONENTAI PLAYZONE 2006 Change(2006年)
*SHOW劇 endless SHOCK(2007年)
*SHONENTAI PLAYZONE 2007 Change2Chance(2007年)
1990年代以降の舞台では長身を活かした配役が多い。

映画
*ふ・し・ぎ・なBABY(1988年)
*新極道の妻たち 惚れたら地獄(1994年)
*極道の妻たち 赫い絆(1995年)

テレビドラマ
*HOTEL(1994年 - 1998年、TBS)
*新幹線'97恋物語(1997年、TBS)
*ウェストコート殺人事件
*山村美紗サスペンス・名探偵キャサリンシリーズ
*あぶない少年1,2,3(テレビ東京)
*元禄繚乱(1999年、NHK)
*私の青空(2000年、NHK)
*月曜ミステリー劇場「ミステリー作家桜田桃子の冒険」(2002年、TBS)
*エスパー魔美(2002年、NHK)
*ムコ殿2003(2003年、フジテレビ)7回ゲスト

ディスコグラフィ

CDシングル
*ホウキ・ツイスト(1993年5月21日、c/w「さよならなんて言う気はないさ」)
*Look out(1995年11月20日、c/w「Sweet so Lonely」)
*今すぐ君に会いに行こう(1996年8月5日、c/w「Out Standing」)

CDアルバム
*The Way to Our Promise(1996年7月22日)
*Day Off
*7 a.m.
*悲しみの必要
*素晴らしく愛してる
*今日の午後、どこへ行こう
*Waiting For Your Call
*Conversation
*Left Alone
*平気さ、僕はソファーで寝るよ
*夢の破片
(Wikipedia参照)

是非ランキングのご協力を宜しくお願いします☆
俳優・アイドル | コメント(0) | トラックバック(0) | 編集
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。